スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひの巡り:資料館

土方歳三資料館・・・多摩モノレール万願寺駅
井上源三郎資料館・・・JR日野駅
日野市立新選組のふるさと歴史館(準備中)・・・JR日野駅、市役所方面
日野宿跡・・・JR日野駅、甲州街道沿い

日野市立新選組のふるさと歴史館

去年まであった日野市ふるさと博物館は、日野市郷土資料館となって、
多摩モノレール程久保駅と高幡不動駅の間あたりに移転しました。
現在、新選組関係の資料は展示していないとのことです。
ふるさと博物館があった場所に、新選組のふるさと歴史館の看板があり、
現在閉鎖中で、いつ開館するのか不明でした。 土方歳三資料館の矢竹

2005年春にリニューアルされた土方歳三資料館。
去年までは、本当に部屋の1室に資料を詰め込んだ感じでしたが、
今度のリニューアルで資料部屋が3倍に拡大。
土方さんの胸像も、入口付近に移動してました。
畳部屋で見る和泉守兼定も結構良かったですけどね。
すごく見やすい感じになっていました。いつ見ても兼定は綺麗。
土方愛さんが解説をしてくださいましたが、
兼定が土方家に持ってこられた時、刃こぼれが生じていたんだそうです。
それを研いで綺麗にしてあるので、少し先が細くなってるらしい。
柄の部分も擦り切れてると言うことですので、
相当使ってたんじゃないかと専門家のご意見だそうです。
いや~・・・お・そ・ろ・し・いv 使ってたって事ですよね~。
ドキドキしちゃダメですか!?トキメいたらダメですか!?
ダメですよね・・・。はい、わかりました。

井上源三郎資料館

雨の日に撮った写真なので、少し画面が暗いですが。
井上家の蔵が、そのまま資料館として使われています。
すぐ近くには、井上家の分家があります。そこは入れませんけども。
司馬遼太郎さんが小説を書いた時は、まだ源さんの免許が発見されず、
源さんは目録止まりだとずっと思われていたそうです。

日野宿本陣

日野宿の資料、最近では佐藤彦五郎日記が展示してある日野宿跡。
館内は撮影自由です。土方さんが昼寝していたという部屋も残ってます。
その部屋に寝ころんだ私は馬鹿ですか?す、すいません。
・・・でも絶対みんなやってると思うんだよ!!
もっと気軽に寝転がれる空気を作ろうぜ!?(バカだ)
前までこの付近に日野宿由来の蕎麦屋さんがあったそうなんですが、
現在は市役所付近に移転しまったそうです。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。