スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永青文庫 ~歌仙兼定登場~

兼さんの大兄上に会っておかねばと思い。笑

行ってきましたー。

永青文庫入口

つっても、歌仙兼定の時代って、
新選組以上に全然知らないんだよね\(^o^)/wすいませんw
室町とか戦国時代まで勉強する時間は無い。

とりあえず印象としては、
歌仙さん、思ったより短いんだな!?wっていうのと、
刃文が、ほとんどまっすぐなんだけど、
鍔元の方にだけ少し波が入ってるって変わってるなぁって。

MEMO
歌仙兼定】 室町時代
銘 「濃州関住兼定作」
刃長 60.5cm   反り 1.4cm   樋なし
細川忠興の愛刀。拵えは安土桃山時代のもの。
腰刻黒漆研出鮫打刀拵、通称・歌仙拵。
鞘長 68.5cm

奈良の薬師寺の之定はどうだったか、もう忘れちゃったな。
ただゴツい!てイメージしか(笑)。

あと安政3年だか6年だかの史料で、
歌仙兼定は「脇差」として記載されていたりするんだね。

他、感想。
・細川忠興作成の扇型のカルタ可愛い
・ガラシャの鐘…(´;ω;`)
・護立さんが集めた刀は長船派が多い。
茎から刀身の先までずっと樋が入ってる。
鎌倉~室町時代の刀はゴツくて重いため、
軽量化のためという見方が有力。
・「海賊」という刀の刃文は荒波を表してる?
・国宝の刀は細い。研ぎ減りしている?
・林又七、楽寿などの鍔が雅°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
以上。

せっかくだから、パネルも見てきたー!

歌仙兼定パネル

3人もいてビックリしたwww
右がゲームの、左がアニメの、中央が描き下ろし。

お邪魔しました~(´▽`)ノシ

スポンサーサイト

Tag : 刀剣乱舞 歌仙兼定

COMMENTS

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。