スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津新選組記念館など七日町辺り

基本的に以前行ったことある場所は軽めに紹介。

10年前はねぇ、会津新選組記念館なんてなかったんだよ。
いつの間に。笑

会津新選組記念館

◆公式サイト

七日町通りの、阿弥陀寺と清水屋旅館跡の間の交差点にある。
1階は骨董屋さん・グッズ売り場で、2階が展示室になってるお店。

ここの史実的メインは現在は伝・芹沢鴨の陣羽織&鎖帷子かな。
なんか内側にびっしり神仏名が書いてあるやつ。
あと、斎藤一さん関連の写真とか説明とか。
全体的には大河ドラマ『八重の桜』に関連した品とか台本が多かった。

確か去年、TV番組『YOUは何しに日本へ?』で、
海外の斎藤一ファンの方がここで斎藤さんの写真を見てたりしてて、
宇都宮藩士の戦利品で元新選組隊士の刀ってのが映ってたんだけど、
それはもう展示されてなかった。
今年の5月に栃木の方に姉妹館ができたらしいので、
宇都宮ゆかりの品だし、そっちに展示されてるのかも~。

ま、いずれ、栃木にも行く、かな…うーん、どうかな(笑)。
店員さん、質問責めしちゃってすいませんでした。反省しよ…。


せっかくなので、斎藤一さんのお墓にも参拝。(→過去記事

斎藤一の墓(阿弥陀寺)


清水屋旅館跡にも。(→過去記事

清水屋旅館跡

過去記事、ちょっと口汚くてすいませんね(苦笑)。
昔は新島襄・八重夫妻じゃなくて宇田成一さんの説明があったのかな。
『八重の桜』でけっこう変わったんだろうな、やっぱり。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。