会津刀匠三善長道・和泉守兼定の墓

どっちのお墓の場所も、会津若松駅でもらえる
会津若松観光マップってのに載ってるからわかりやすいよ。

「三善長道」とは、近藤勇さんが池田屋事件の褒美として
会津藩主・松平容保さんから賜った刀として有名だよね。
私も最近になって思い出しました。(おい)
その名刀ぶりから「会津虎徹」とも称される刀匠さん。

「和泉守兼定」は、もう言わずもがな。笑
土方歳三さんの愛刀ですね。会津兼定11代目の方。

あー、ちなみに夏場のお墓とかは虫(特に蚊)との戦場です…。
夕方とか薄暗くなると特にヤブ蚊の活動が異常なので、
夏の夕方に碧血碑へ行ってしまった時は酷い目に遭いました…。
虫よけスプレー必須。できるだけ朝~昼の明るいうちに。

刀匠三善長道さんのお墓は法華寺にあります。
本堂に向かって東の端にあります。境内入口に案内碑もあるよ。

刀匠三善長道の墓

ここは絶対夜には来れないなってとこでした。笑
いやどこにしろ夜にお墓参りするもんじゃないけど。

句碑?みたいなのもあった。内容は確認してません。

刀匠三善長道の墓(石碑)


続いて、刀匠和泉守兼定さんのお墓は天寧寺にあります。
天寧寺と言えば、近藤勇さんのお墓があるところで、
新選組ファンならよく知ってるお寺だと思うんですけど、
まさか兼定さんのお墓もあったとは…知らなかったなぁ。

刀匠和泉守兼定の墓2

石碑かっこいい(笑)。会津兼定は古川姓です。
会津刀匠を区別するときに、古川兼定系とか言うみたい。

すごく見晴らしが良いところでさあ。感動しちゃった。

刀匠和泉守兼定の墓1

贔屓して画像を2枚あげる(笑)。

んで、せっかく天寧寺まで来たわけなのでもちろん。
近藤勇さんのお墓にも参拝。

近藤勇の墓(天寧寺)

「よお、10年ぶりだな」

みたいな(笑)。土方歳三さんの慰霊木碑、色褪せたねw(こら
周りの草もけっこう生い茂った気がする。(→過去記事

兼定さんのお墓は境内入ってすぐ左の方に見えるけど、
近藤さんのお墓はかなり奥の方にあるよね。改めて思った。
新政府軍に見つかって荒らされないようにとか、
そういう意図もあったのかなあ…て思いながら登ってきました。


あ、ちなみに。。。
刀匠大和守源秀国さんのお墓は東京品川に。
刀匠越前康継さんのお墓は福井にあるようです。

スポンサーサイト

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 三善長道 和泉守兼定 近藤勇

COMMENTS

COMMENT FORM