そうだ蝦夷地行こう:福山城址(松前城址)

フランスレポしてたら、蝦夷地レポ放置してるのが忍びなくなった。汗
いつのレポかと言うと9月のレポです、ええ、去年の9月です。

放置しててすいまッせん!!!

でも仏レポの合い間に蝦夷レポってのもまた一興かと。(言い訳)
そんなわけで松前城または福山城です☆
松前藩が蝦夷地福山という場所に建てたお城です。
安政元年(1854年)に、日本最後の旧式築城として改築したそうです。
もとは戦国時代、慶長年間からずっと存在してた歴史あるお城。

松前城(現在)

ここも宇都宮城と同じく、土方さんの指揮下で攻め落とされました。
その後は、松前奉行人見勝太郎さんら遊撃隊が守備してたところ。
ふむ…和建築って癒される…やっぱ私が日本人だからかな。
ちなみに太平洋戦争前の古写真もあるので並べて置きたいと思います。

松前城(戦前)

どうですか、ちょっと似たようなアングル頑張ったんだけど。笑
戦前のはもうちょっと遠くから撮ってたみたいですね。
そして、白砂部分にも木が生えてたらしい。現在は一本も無いです。

松前城の中はほぼ資料館になっていて、城中としては残念な感じ。汗
出土されてたのは道具類や小銭なんかが多かった覚えがあります。
ここが資料館の入り口。

松前城001

でも敷地内はけっこうきちんと復元してるんですよw

松前城002

案内板にあった松前城見取り図。
四角い白いマークが付いているところが番所があったとこだそうです。
このお城は、北方警備の必要から幕府の命で大改築したんですが、
五稜郭と違って旧日本式建築の人が設計したからだいぶ隙があって、
正面は入り組んで作ったのに、搦め手門はめちゃ無防備だったとか。

松前城003
松前城007

おや?何とか100年祭の旗が見える…なんだっけ??汗(おい!)

このお城のお姫さん達が、戦争中に乱暴されそうになったところを、
土方さんが止めさせて青森に逃がした、なんて逸話もあったりv
蝦夷地平定後の凱旋まで土方さん、松前城に滞在してましたしねw

人見さんと一緒に松前城に入場する際には、
土方さんは白馬に乗ってたそうですよ!白馬!ホワイトホース!!笑

これは、本丸表御殿玄関
他はほとんど焼失したり開拓使によって壊されてるんですけど、
天守閣とこれだけは残って、松城小学校に移築されてたらしいんです。

松前城006

北海道の有形文化財に指定されてる割には、物置扱いでした。(笑)
幼稚園生がピクニックに来ていたりしてのどかな雰囲気でしたよ♪♪
スポンサーサイト

COMMENTS

あとでメールさせていただきますね(・∀・)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)