FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津若松日帰りの旅:松平容保さん

会津と言えば、何ですか?会津藩ですよね?(笑)
会津藩と言えば誰ですか?第9代目藩主の松平容保さんですよね?
松平容保さんと言えば、何した人ですか?
そう、新選組の名付け親ですよね。新選組の保護者ですよね。
そして土方さんに近藤さんの戒名を授けてくれた方であると聞きます。
しかも高位の“院殿-大居士”の戒名を。嬉しいですね。
(祖母いわく、流派によって、戒名の高位名は色々違うそうです。)
土方さんとタメです。写真がありますが、結構美男子だと思います。
そんなわけで、松平容保さんのお墓へGO!!

近藤さんのお墓・天寧寺は、近藤勇忌in会津をご参照よろしく。 katamori01.jpg

いきなり山の中からのスタートですいません。え~場所はですね。
会津武家屋敷と東山温泉郷の間に入口があります。
行けばすぐわかるって!そんなマニアックな場所でもないし。
写真真ん中の石碑には、「歴代藩主墓所」と書いてあります。
ぶっちゃけ入口付近にある簡易地図は頼りになりません(笑)。
この左へ続く道を、自分を信じてひたすら登れ!!それのみ!!

登り切ると、でかい慰霊碑がバンバン建ってる広場に出ます。
一番最初に見るのは2代目藩主の墓。
そこからずっと、歴代藩主の墓が並んでいます。
しかし・・・8代目藩主の墓を過ぎると、そこには「出口」の文字が!(泣)
容保さんはいずこ!?殿は!我が殿は!?<(T0T)>
しかたなく出口へ向かう。
・・・ん?なんか奥まってる場所があるぞ・・。

katamorihaka01.jpg
い、いた!!いや、あった!!

katamorihaka03.jpg殿!!
お、お会いしとうございました!!(涙)
・・と、もう墓石にすがりつきたい勢いにまでテンションが上がる。
険しい山道を登った甲斐があったと言うもんだよ!!
下山途中で、同じく墓へ向かうおじさんに会った。
「いや~キツイねぇ~。登って来たの?すごいねぇ~」

そして愛宕神社に容保さんの胸像があると聞いたので行くことにする。

atagojinja.jpg

・・・え?殺す気?私を坂道で殺す気?死ぬよ。マジで死ぬ。
しかもハチに追っかけられて駆け上がったもんだから、
心臓ぶっ壊れるかと思った。(ぜいぜい;)

katamorizo02.jpg「励め」

ははぁっ!!(ごんっ)なんか異様なテンションだった自分(笑)。
大河「新選組!」で容保さん役だった方も、会津に来たんだとか。

そう言えば容保さんの諱って「誠」の字が入るんですね。
知らなかった。新選組隊士でも、「誠」が入ってる人いるけど。
新選組の隊旗、デザイン考えたの容保さんだったりして。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。