スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝦夷メイツ銘々伝:中島三郎助招魂碑(愛宕山公園)

お墓の次は招魂碑です。
私いまいちわからないんですが…招魂碑って、慰霊碑と同じ意味?汗

中島三郎助さんの招魂碑は、お墓のある東林寺とは反対岸、
愛宕山公園の頂上付近にあります。けっこう登ります…(´д`;

揮毫者はもちろんこの人、当時外務大臣だった、総裁・榎本武揚

中島三郎助招魂碑

榎本さんて、「二君に仕えた」として非難されることも多いけれど、
旧幕出身者としては異例の大出世を遂げた人なわけでしょ。
希望を与えたと思うんだ、ある意味。

て、つい榎本さんの話になりましたがこれは中島三郎助さんの碑。笑

明治24年、浦賀の人々の尽力によりこの招魂碑が建ったんだそうです。
日野の、殉節両雄の碑と経過がちょっと似てる気がするなあ。


この愛宕山公園には、咸臨丸出航の記念碑なんてのもあります。

咸臨丸出航の碑

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。