スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝦夷メイツ銘々伝:中島三郎助の墓(東林寺)

ちゃんと史跡として、駅前の案内図にも書かれてた中島さんのお墓。
場所は東林寺愛宕山公園の向い岸です。

東林寺

中島三郎助父子のお墓は、墓地に入ってすぐ左にあります。
案内板も立っているので迷うことはないと思います。

中島三郎助さんは、元浦賀奉行与力。
ペリー提督の応接を担当し、蝦夷共和国では箱館奉行並を務め、
明治2年5月16日、千代ヶ岡陣屋で息子2人と共に戦死しました。

よく蝦夷共和国幹部で戦死したのは土方さんだけ、と言われるけど、
中島三郎助さんも、幹部、だよねぇ?(^д^;?認知しようぜ。

※以下、お墓の写真です。苦手な方はご注意ください。

中島父子のお墓は、中島家累代の墓を頂点にコの字型に並んでます。
こちらは三郎助さんの次男、英次郎さんのお墓。

中島英次郎の墓

その斜め向い側(だったかな…?/おい)に長男、恒太郎さんのお墓。

中島恒太郎の墓

そして息子2人に囲まれる形で三郎助さんのお墓があります。

中島三郎助の墓

…うーん、集合写真を撮っておけばわかりやすかったんですが。
お墓の側面や裏側には三郎助さんの辞世の句らしきものや、
彼等の生涯について書かれてあったりしましたが、
デジカメを持っていくの忘れてしまったため、記録できませんでした。

めちゃくちゃ暑かった、、、スズメバチがいた、、、で、逃げた。笑

もうちょっと落ち着いた季節にまた来られればいいなと思います。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。