Tokyo蝦夷Walker:東京農業大学

これは史跡と言えるのかどうか。
こないだ、まちさんと『憑神』観に行った後に言った東京農大。

皆さーん!なんと今、東京農業大学"「食と農」の博物館"にて、
榎本武揚展やってます!!(小規模だけど/ぼそ)

榎本武揚胸像

どーん。
あ、これは東京農大キャンパス内にある榎本さんの胸像ねv

榎本さんは東京農業大学の学祖、と言いたいところなんですが、
どうも展示説明の雰囲気では横井時敬さんが正式学祖っぽい感じです。
榎本さんは東京農大の前身"徳川育英黌"の理事長であって、
経営に行き詰まったところを横井さんが助けて大学にしたんですと。

経営に行き詰まったんですか…!!Σ(゜д゜*ここでも。←おい
榎本さんはどうも経営が不得手っぽいですよね。根が武士だからかな。
ちなみに育英黌から農学校になった際の校長は伊庭想太郎さんでした。
隻腕の美剣士・伊庭八郎の弟さんですよ~笑。
いつでもどこでも幕臣救済に励む榎本さん。

榎本武揚展には、流星刀シベリア日記(戦前刊行)が展示してあるよ!
大学附属図書館にも貴重書が多数残っているという話です。
博物館で、『榎本武揚と東京農大』って言う本買ったよ♪♪

●東京農業大学公式サイト
(でも榎本武揚展についての記載は何もないんだぜアハハ☆)
スポンサーサイト

COMMENTS

あるゆさん、こんばんは。
東農大で榎本さん展が開催されているんですね。
実は東農大のある区に住んでいるんですが、リンク先の地図を見る限りでは東農大はどこの駅からも遠いんですよね^^;
しかもわたしの住んでいる所からは電車で行くと遠回りなので、今週末にでも自転車で見に行ってみようと思います。

記事違いですが、『御先祖様の戊辰戦記』はわたしも読みました。
予想以上に土方さんが登場していてうれしい限りです。
素晴らしいブログをご紹介いただき、ありがとうございました♪

>まやこさん♪

そうなんです、榎本武揚展やってたんですよー。
まちさんの発案で、
「榎本さんが学祖なんだからきっと何かやってるはず!」
ということで、行ってみたんですが、本当にやってたとは…!(え)

『御先祖様の戊辰戦記』すごいですよね…;;
仙台の話だけでこれだけすごいのに、蝦夷地行っちゃうんですよ。
うわー…心臓が持つのかコレ。汗
ドラマじゃないですからね、生の証言ですからね…はあああ;;

まやこさんに知っていただけて良かったです♪

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)