スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓前供養祭in板橋

4月24日、墓前供養祭、行って来ました。
kondobosyo.jpg
思ったより人は多くなかった。去年は凄かったらしい。
それでも墓地内に人が入りきりませんでしたけどね(笑)。
始まる前はずうっと大河「新選組!」のサントラを流してて、
ついこないだDVDを見たばっかだから、なんか良かった。
いい天気でした~。去年とは違い、私今年は晴れ女かな?(笑)
bosyomawari.jpg
佐藤福子さんと、永倉さん子孫の杉村さんらもいらしてました。
あと某小説家の方もいらしてたと思います。
紹介されていなかったので、あくまでもプライベートなのかな?
11:00になると、お坊さんが来て、読経が始まり、
それが終わると、参加者全員による御焼香。
実は御焼香のやり方ってよく知らんのよね(汗)教えてもらいました。
nagakurasannohaka.jpg
↑これは永倉さんのお墓。立派ですね~。

kondohijikatabosyo.jpg
そしてこれが、近藤さんと土方さんのお墓です。慰霊墓、かな。
すごく背の高い墓なので、周りに人がいても、名前の部分は絶対に見える。
そこがいい。背の低い人には嬉しい。
寿徳寺による土方さんの位牌が、この日お披露目されてました。
近藤さんの戒名は・・・勇生院頭光放運居士
土方さんの戒名は・・・持國院尚武歳誠居士

供養祭が終わった後は、ご子孫や関係者の方々と交流できる、
懇親会に参加させていただいちゃいました!(>_<)>ひゃ~。
いろいろ楽しいお話・裏話など聞くことができて良かったです(笑)。
「永倉新八さんは、どうやって墓建立の資金を集めたのかなぁ」
なんて話題が出てましたが、
そういえばこの前見た『蘭学全盛時代と蘭疇の生涯』の中に、

先生(松本良順)の長女で、お石さん、この方が川口新之丞さんに嫁がれていた。永倉は川口さんの用番などしながら、先生の書を売り歩いていた。その揮毫をなされる時の墨刷り役が、わしと白石という男だったから、よく永倉は知っている。この書を売った金で、新選組の近藤勇や土方歳三の墓を建てたものである。

て書いてあるんですよ。
誰談か書いてないんですけど、著者の鈴木要五さん本人かな。

最後に新選組マニアの方々へ。
今後の流山情報には注目しといた方がいいですよ!!
スポンサーサイト

COMMENTS

板橋ではお世話になりました

あるゆさん、こちらでは初めまして!
板橋の懇親会ではお世話になりました!!
早速遊びに来ました(^^)
資料や史跡やドラマや本・・・。
新選組、土方さんへの愛が沢山つまったブログで、見ていてとても楽しいです。
これからも通わせていただきますねv
今後とも、宜しくお願いします。

いらっしゃいませ!

芭雨さん!ホントに早速来てくださって!嬉しいです(^0^)/
好き勝手に書いてるブログで、しかも全然情報に疎いですけど、またいつでも遊びに来てください☆私も芭雨さんのHPには度々伺わせてもらいます♪
こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますね!

あるゆさん、はじめまして。
私も板橋の近藤局長供養祭に参加していました。
そして滝野川新選組まつりにも…(笑)
どこかですれちがっていたかもしれませんね~♪
懇談会に出席されたんですか!
貴重なお話が聞けたようで羨ましいです~。
これからも遊びに来させて下さい!
TBもさせて下さいね。

ありがとうございますv

今、北海道の木古内からブログにアクセス(笑)
トラックバックありがとうございます(^0^)/
いつかAkiさんと現地で会えそうですね!楽しみ!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。