スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀魂ファンに捧ぐ幕末略歴&まだ162訓感想

ほんっとうに…特に162訓読んでから頭沸いてる。
(あ、すいませんジャンプ本誌のネタバレ含みます。ご注意)

気づくと土方さんのことしか考えてないよ。
新八のあの焦った言葉とか、銀さんのあの叱咤の言葉とか、
伊東の理解者うんぬんの話とか、総悟の土方さんへの態度とか、
前から思ってたんだけど、
空知の思う土方歳三像ってのは、私の土方歳三像に近い気がするんだ。
というか空知の思う"幕末像"が私の思う幕末像に近い気がする。
アニメの新ED何度も見返して泣きながらそんなこと思ってた。(マジ

というわけで(どういうわけか知らないが)、
私の気持ちを少しでも落ち着かせるために幕末略歴を書きます。

あのね、今まで銀魂ファンにも史実を知ってほしいと思ってたけど、
今度は逆に、史実好きの人にもぜひ銀魂を見てほしい。
見なきゃ損だよ。アニメもいいけどぜひ原作を。いいから見ろ。
見て「あーやっぱ好みじゃないー」だったら別に構わんのさ、
でも見てみたら案外すっげえええええええ好きかも知れないんだぜ?
銀魂見る心得として、気をつけなきゃいけないのは、
パッと見じゃあ入り込めない部分があるかも知れないということ。
じわじわじわじわ効いてくるから。ね?
私だって最初、あー何この漫画、好きじゃねーなぁ絵が。
と思ってたんだからっっ!!!!!!!なっ!!!!!!???
BOOKOFFとか行けばたぶん置いてあるから!(おい)
一度立ち読みしてこい!!それか近くの友達に貸してもらえ!!!
年齢とか関係ねーよ!大人の鑑賞に堪え得る漫画だよ!!
いやむしろ大人にこそ見てほしい漫画だ!!!笑

ああああ銀魂好きだああああマジで好きだああああああ

でも銀魂ファンの方々!史実も知っておいて損はないぜ!!!笑
こんだけ銀魂銀魂言ってても私の根幹はやっぱり史実なのであった。 ******************************

銀魂から比べたら、史実の新選組や現実の土方さんはすごい暗い話。
新選組漫画ってのは史実に沿うとたいてい暗い重い話になりますね。汗
暗い話にしようとしなくたって、実際起こってる事は暗いからね。
だから162訓で新八が必死な顔で、
「このままじゃあなたの大切な人が…大切なものが…
 全部失くなっちゃうかもしれないんですよ!!」

と、土方さんに言っているコマが果てしなく重く感じるんだよ。

だって…新八の言うその土方さんの大切な人、近藤・沖田・山崎って。
史実の土方さん…全て失ってんじゃねえか…泣oezとか思うわけで。
唯一、新選組だけは…土方さんの存命中は失くなることはなかったよ。
土方さんは最後まで大事なもんのために戦い続けたよ…。
いたたたた…いたた…涙涙くそぅ銀さんのせいでものすげえ泣きたい。

「それが土方十四郎(てめー)だろーが!!」

そうだよ。それが土方さんだよこんちくしょう。
真選組部外者である銀さんがそれを一番良くわかってるってのが、
嬉しいような悲しいような。
きっと銀さんは、十四郎が過酷な戦場に身を置くことになっても、
それが十四郎の意志ならば止めてはくれないんだろうなと思ったんだ。
たとえ死ぬことになっても、十四郎の魂が折れるよりよっぽど良い。
銀さんもそういやそんなこと言ってたなあ。
銀さんは自分の魂をちゃんと理解しながら行動してるんだけど、
土方さんは無意識なんだと思う。
無意識に自分の魂を貫いている人なんじゃないかと思う。
ミツバさんもそういう十四郎に惚れてて、
近藤さんも銀さんも、そういう十四郎が好ましいんだと思う。
山崎の言う「純情」ってのもそういう意味なんじゃ…こじつけか?笑

あ、えと。そんでもってそんな十四郎の元になった、
土方歳三さん中心の幕末略歴を簡単に書きます。うざくてごめん。笑
一応銀魂ファン用なので、銀魂にあまり関係ない事柄は省きます。
もっと詳しく知りたい方は、和風上等の年表をご覧ください♪

----------------------------------------

▼銀魂ファンに捧ぐ幕末略歴▼

ムダに長い。
銀魂ファンにというか私に捧げている感じ。(え

天暦10年 ※幕末じゃねーじゃん!笑
 坂田金時、静岡に生まれる。(という伝説)

文化14年
 来島又兵衛、長州に生まれる。
文政10年
 西郷隆盛、薩摩に生まれる。
文政12年
 武市半平太、土佐に生まれる。
天保4年
 桂小五郎、長州に生まれる。
 山崎烝、大坂に生まれる。
 沖田ミツ、陸奥に生まれる。
天保5年
 近藤勇、武州に生まれる。
 河上彦斎、肥後に生まれる。
天保6年
 土方歳三、武州に生まれる。
 坂本龍馬、土佐に生まれる。
 伊東甲子太郎、常陸に生まれる。
天保9年
 岡田以蔵、土佐に生まれる。
天保10年
 高杉晋作、長州に生まれる。
天保13年
 沖田総司、江戸に生まれる。
弘化元年
 陸奥宗光、紀州に生まれる。
嘉永3年
 沖田(9)、近藤道場に入門。(と言われる)
嘉永4年
 土方(17)、近藤(18)と知り合い剣術を始める。(と言われる)
嘉永6年
 黒船来航。
安政2年
 吉田松陰(26)、松下村塾を主宰する。
安政4年
 高杉(19)、松下村塾に入門。
安政6年
 土方(25)、近藤道場に入門。
 松陰(30)、幕府に処刑される。
文久元年
 武市(36)・坂本(27)・岡田(26)ら、江戸で土佐勤王党を結成。
文久3年
 高杉(25)、長州で奇兵隊を結成。
 来島(47)、周防で遊撃隊を結成し奇兵隊と連携する。
 近藤(30)・土方(29)・沖田(22)ら、京都で新選組を結成。
 山崎(31)、この頃、新選組に入隊か。 
元治元年
 池田屋事件
 桂(32)、池田屋事件の難から逃れる。
 禁門の変
 来島(48)、重傷を負い自害する。
 高杉(26)・桂ら長州派、賊軍とされ京都を追放される。
 伊東甲子太郎(30)、新選組に入隊する。
慶応元年
 岡田(30)、土佐藩に処刑される。
 武市(40)、土佐で切腹する。
 坂本(31)、海援隊(亀山社中)を結成する。
慶応2年
 坂本(32)、薩長同盟を締結させる。
 家茂将軍(20)、他界する。
 高杉(27)、海軍総督および馬関口陸海参謀を兼務する。
 長州軍が幕府軍に勝利する。
慶応3年
 伊東派、新選組を離脱する。
 高杉(28)、肺結核で病死する。
 陸奥(24)、海援隊に入隊する。
 江戸幕府が崩壊する。
 坂本(33)、幕府側勢力に暗殺される。
 伊東派、近藤暗殺計画を企てる。
 伊東(33)、新選組に暗殺される。
 近藤(34)、伊東派の襲撃にあい肩に重傷を負う。      
慶応4年/明治元年
 戊辰戦争が始まる。
 山崎(36)、鳥羽伏見の戦いで戦死する。
 海援隊、土佐藩の命により解散される。
 近藤(35)、倒幕派に処刑される。
 沖田(27)、肺結核で病死する。

 土方(34)、旧幕府海軍とともに蝦夷地へ渡る。
 土方、陸軍奉行並(陸軍総司令長官)に就任する。
明治2年
 箱館戦争
 新選組、奇襲をかけられ新政府軍に包囲される。
 土方(35)、銃弾を受け戦死する。
 戊辰戦争(箱館戦争)、終結する。
 新選組、自然消滅する。
 奇兵隊、一部政府軍に採用され解散。
明治4年
 河上(39)、政府に処刑される。
明治10年
 西南戦争
 桂(45)、脳発作で病死。
 西郷(50)、切腹
 陸奥(34)、政府軍に投獄される。

------------------------------

こうやってズラッと書いてみるとすごいね。みんな死んでるね/汗。
人はみな死ぬけども、みんな平和な死に方じゃないのな。
処刑だとか暗殺だとか戦死だとか病死だとか。
スポンサーサイト

COMMENTS

初めまして。

私も史実ファンですが、銀魂大好きです!史実を知っているからこそ、感じるものがあることもありますよね。コミック派なんですけど、今とってもジャンプ読みたいです…

洞爺湖町は大変だ!

私も史実派ですが、銀魂は大好きです。土方さんはどっちもいいじゃないですか!!
あと、これから誰が出るのかも楽しみだし。(大鳥さんと榎本さん希望!!)
箱館では一人ぼっちだった土方さんも、銀魂ではみんな生きてるし。(近藤さん、沖田さん・・・・今生存のあやしい山崎さん。)
すべてひっくるめて、銀魂は最高です!!

で、タイトルは・・・この間お墓参りの関係で洞爺に行ったら、『おみやげに洞爺湖木刀』がいつの間にか参入してました。(今まで木刀置いてなかった所が・・)今じゃ洞爺で、銀魂は有名になってました。サミットといい銀魂といい、洞爺湖町は日本国内で知名度が上がりました。・・・という意味で。

>飛鳥さん★

初めましてー!
コメントありがとうございます♪♪

史実好きの方で、銀魂好きって方、やっぱけっこういるんですよね!!だからこそ、銀魂見たことない史実派の人はぜひ一度見てほしいッ!!笑。
私も前は一時期コミック派でした。でもジャンプは一度買い出しちゃうと止まらなくなるので…敢えて買うことをお勧めはできません。笑。十四郎が出る回だけ買ってたのが、最近では毎週中身も確かめずに買ってます…(集英社の思うツボ)。

>高松飛鳥。さん★

洞爺湖町がそんなことに…!!ウケる…!!
メディア効果は偉大ですね!笑

そうなんですよー!!私も榎本さんや大鳥さんが出てくれないかと思ってるんですけど、だからといって近藤さんや総悟がいなくなるのも嫌だなー;;と思ってて…;;そこらへん空知うまく設定して出してくれないかなあ(笑/空知頼み)。なんだか十四郎だけは、あの子だけは、誰も失わなせないであげてほしい、みたいな。(あ、でもミツバさんがすでに…涙。)ええ銀魂は最高ですとも!!笑

今日は十四郎さんに叫ぶと思う。

あるゆさん! あるゆさん!!
ちょっと わたしそこまで考えずにこの前の感想書いちゃったよ!!
「それが土方十四郎(てめー)だろーが!!」

いや わたし。。。この台詞を言った銀さん、
いいと思ったんですよね。
「大事なものを護ってくたばれ」って 
つまり「死にに行け」ってことかもしれないけれど 
それは思わずに
何か 税金泥棒よばわりしてた十四郎さんに対して
自分と同じ侍魂みたいなモノを認めてたんだなぁ。。。
みたいな感じで。

いや 確かに銀さんは過酷な戦場に十四郎さんが身を置いた
としても それが大事なもんを護るためなら
止めないと思うけど
もしもその場に一緒にいたら 
もしくは そのことを知っていたとして 一緒に闘うことを
もし頼まれたのなら 
絶対一緒にその大事な
もんを護るために闘ってくれるのが坂田銀時だと思います(^^)

それに 銀さんは 大事なもんを護っても
自分も死ぬつもりのないひとだし 大事なもんも
ちゃんと護ろうってひとだと思います。。。
十四郎さんにだって ちゃんと生きててほしいと思うのが
銀さんなのかなと思います。
だから くたばりやがれって十四郎さんに言っても 
ホントにくたばってこい、じゃあないと思います。
死ぬ覚悟で護って来い、だと思うんですよ。。。

あと、 わたしがホントに 歴史を知らずに「銀魂」を
読み出した人間なので ホントに「漫画の感想」なんだけど
銀さん、最初真選組を護ってくれって頼まれて
ためらっていたんだけど
それに関しても、もし十四郎さんに「お前の大事な真選組を
護ってやる」って言葉にしたら それはもう坂田銀時じゃない
と思います(笑)
「絶対俺は助けに行かない」って言って 助けに行くのが
銀さんじゃないですか(笑)

これまた書いちゃって悪いんですけど 星海坊主編も
神楽ちゃん突き放して 新八君にも連れ戻しになんか
行かないって言って そのくせ パピーよりも一生懸命
神楽ちゃんを助けたのが銀さんでしたもん。
あのパターンと今回似てますよね。

このときの「(自分も)死ぬつもりもねぇ。 だがあいつを
死なせるつもりもねーよ。」っていうのが
銀さんのひとを護る姿勢なのかなと思うので。。。

この前の話だって 銀さんはある意味 命張って
真選組を護りに行ったんだけど
そのときの銀さんだって 生きて帰るつもりはあったと
思うし もちろん十四郎さんに対しての「くたばれ」も
近藤さんの命は 自分じゃなくてお前が護らずにどうするんだ、って
ことだと思うんですよ。
「土方十四郎だコノヤロー!」はホントによかった。
これが銀さんの本当の気持ちだと思って
おいろけ男の子どうしの術はイヤだけど(笑)
ホントに弱いんですよ、こういうの(笑)

でも ホントに歴史を知ってる方が「銀魂」読むと
今回の話とか 別の見方ってあるみたいですよね。
わたしは「司馬遼太郎さんの小説みたいだ。。。」くらいの
感想しか出てこなかったんですけど。。。(笑)

それに わたしが「銀魂」で食いついてるとこって
もう明らかに歴史と違うじゃんっていう 空知先生の全くの
オリジナル部分で(笑)
ひとりの女性を一途に思う土方さんとか(笑)
まるで沖田君の身代わりのように肺を患ってるミツバさんとか(笑)
そんな2人が恋をする設定とか(笑)
なにより江戸末期に存在しない坂田サンの存在とか(笑)
スミマセン。 もう完全に漫画として楽しんでいる部分の
感想がメインになってしまっております。。。
わたしも でも 銀魂がきっかけで 今もまた土方歳三さん
関連の本借りてきましたし いろいろ覚えることが増えて
よかったなと思います。
少しは銀魂を読むときに 漫画の筋に歴史的なものも
見つけていけたらと思います。

あと 年表 読ませていただきました。
お疲れさまでした! 
沖田さんのお姉さんは陸奥の生まれなんですね。
(そこに食いつくか(笑))
わたしが住んでいるとこよりもうちょっと南の方ですよね。
わたし 長州の近くにもいたことあるんですよ(笑)
修学旅行、松陰神社でしたもん(笑)
わたし 子供の頃って 歴史苦手だったけど(笑)
高杉晋作さんにそんなに悪いイメージがなかったんですよ。
「銀魂」読んで最初にそれに驚きました(笑)
でもなかなか魅力的な悪役なので 良いですけど(笑)

「銀魂」の真選組は最終的には 自分の大将の上のさらに
上が敵になっちゃう。。。んですよね? それは恐らく銀さんや
ヅラとも共通の敵になるのかと思うので また歴史とは
違ったラストになるのかなぁと思うんですけど
できたらメインの方々。。。ずっと生きててほしいですね。

え~ 今からジャンプを買いに行くんですけど(笑)
実は今日の話は。。。知ってます(笑)
一言だけ書いていいですか。 今日は十四郎さんに叫ぶと
思います(笑)
あ~ もうホントに弱いんだよ。そういうのに(笑)
(どういうの(笑))

>halさん★☆

いやいやいやいいんですよ!!汗汗っ
この記事は史実史上主義な私が納得しておきたくて書いたものであって、別に銀魂ファンの方全員が史実を知っておけ!とかあのセリフはこう考えるべきだ!て言っているわけではないので~;;
うーんでもなんっっか暗いですねー私の考え方は。笑
や、そりゃ史実好きの私としてはできる限り多くの人に史実の方にも興味を持ってほしい下心はありますけど(笑/あったんかい)、本当に銀魂っておもしろいし、銀さんも十四郎も真選組や攘夷派もみんな魅力的だし、史実を知っておいて損はしないと思うけど、特に史実を知っておく必要もなさそうかなーと、ふと思いました。史実好きの私が本気でそう思うぐらい、それぐらい、本気で銀魂はヤバイです、キテます。空知は新世界の神です。笑

halさんの考え、すごく好きです!
そうだ!銀さんはツンデレでしたね!!笑
死ね、と口では言いつつも助ける!ああーマジ大好きです、銀さん。
本当に私も銀さんはすごい好きです。どうしようってぐらい。

沖田ミツさんの出生情報、halさんがよく使われてる?wikipediaで調べました。こんなもんです。笑。陸奥白河藩の娘って書いてあったんで、とりあえず妥当に陸奥出身かと思ったんですけど…総司は同じ白河藩の息子でも、江戸の白河藩屋敷で生まれたらしいんですよ。だからもしかするとミツさんも、籍は陸奥でも生まれたのは江戸かも知れないです………って細けぇーーーー!!!!!笑ごめんなさい。

ちょ、今から163訓の感想書きますね。
興奮のあまり暴言を連呼するかもしれませんが許してください。笑

史実好きで銀魂へ…

あるゆ殿へ
すごい盛り上がりですね。
私、新選組が好きで、銀魂に入っていったんです。で、歴史上の幕末の人物の名前もじった人がワンサカ出てきて、ゆるい新選組や土方&沖田ペアと山崎に一気に心奪われて…今では両親を巻き込んで、アニメをみてるのです。
すっかり両親も笑いながら、時には銀さん好いことを言うね
なんて言われて、喜んでいるアホです。
父は歴史好きで、とうとう私の罠にはまってます。
銀さんの熱い魂が、新選組の皆のバカだけど、でも絆があるところが好きです。空知先生が燃えよ剣がすきなんですよね。このコメントにまた、私のハートはヒットしまして、今に至っています。今はジャンプ毎週買うようになってます。
立ち読みしてると、叫びそうになる自分がいて、買ってから安心して読もうというのと、いずれ単行本買うにしても、お宝的な感じで切り抜くのも目的で…アホです。
史実は面白いですし、考えさせられる。で、銀魂でちょっとゆるい感じで観させてもらって、でも熱くしてもらってます。
台詞がいいのだ~と度々思って空知先生って凄いナと。
土方十四郎メインで見てますが、銀さん、最高。
二人は似ているからかな?
史実を追っていて、疲れたところに銀魂が出て来て、
私には程よい感じの一服の清涼剤的存在です。
史実では活躍出来なかった人が違う世界で生きてるっていうか、活躍させてもらっていて、幕末ファンには美味しいというか…とにかく彼らが見たいだけなんです。私の場合。
不謹慎かもしれないですが…。
このレスなんか…場違いだったでしょうか…。
ごめんなさい、あるゆ殿。
あるゆ殿の土方様への愛のコメント楽しみにしています。
私もいつもブログ読ませていただいて、私の気持ちがまんま書かれてて、嬉しいです。
もちろん、これからも史実も堪能してゆきます。


>fumieさん☆★

>史実を追っていて、疲れたところに銀魂が出て来て、
私には程よい感じの一服の清涼剤的存在です。

これ、すごいわかります。
確かに史実はおもしろいし、いろいろ勉強になるんですけど、ただおもしろいだけじゃ終わらせられないというか、こんなこというとまた暗い話になりますが(汗)、実際、戦争の話なわけですから、手放しでワイワイできない部分もありますよね;いや、私は充分ワイワイしてると言っていいほうですが…苦笑。

ぜんぜん場違いなんかじゃないですよーッ!汗
本当に銀魂は、キャラクターが、もちろん史実の人物をモデルにした人もそうでない人もみんな個性的で、ちゃんとそれぞれの感情が描かれてて、すっっっごく、すっっっごく、生き生きしていると思います。史実とはまた違った人生をそれぞれ歩んでいるような気がします。生きてるなぁって気がします。
本当に私は銀魂が大好きです。空知がマジ好きです。

ブログ、いつも見ていただいてありがとうございます!恐縮です;;
史実にも銀魂にも、この愛尽きるまで捧げまくっていきますので、よろしければこれからもどうぞよろしくお願いします。笑

こんにちわ。
このサイトを見せていただきました
とってもわかりやすく興味がもたれました。

>ゆきさん

コメントありがとうございます^^*
わかりやすかったですかッ嬉しいです!
わかりやすいサイトを目指してますvV(そうなのか?
また、いつでもいらしてください~♪♪

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。