スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幕末機関説いろはにほへと-第13話「覇者の首入魂」

!!!?Σ(゜口゜ぎゃああああああああ!!!!!!!!!!!!

う゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!!!!
ひいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!


心臓バクバク言ってる!!心臓バクバク言ってる!!!!
ガタガタガタガタガタガタガタ…((((・言・))))あばばばば

た、大変なことになりそゆtくぁんdすいy!!!(ええい落ち着け)

今日から1月まで、『いろは』第1話~第13話まで一挙放送ですよッ!!
これは見るしかないッ見ずにおくべきかッほらGO!!

★GyaO『幕末機関説いろはにほへと』第1話~第13話一挙放送中★

ほんと、見られる環境の人は見ておいた方がいい。貴重です。
新選組ファンにはお勧めできませんが蝦夷共和国ファンに超お勧め。
特にこれからが…!!これからが本番ですよ皆さんッ!!!
ただーし!!!史実至上主義な方は、絶対無理
見たら失神するような気がする。でもハマる人はハマるかも知れない。

蝦夷好きだけどGyaO見られない方、どぅ~しても面倒くさい方、
今から私がずずずい~ッと話の概略を書き散らしますので、
雰囲気のかけらだけでも受け取ってください…汗。(説明できるのか)

あ、もちろんネタバレが嫌な人は見ないでくださいね。 * * * * * * * * * *

時は幕末。主人公は秋月耀次郎という若い剣客。

彼は【覇者の首】と呼ばれる亡霊?を斬る使命を背負っている。
覇者の首は、とり憑いた者に大いなる力を与える。
その人物の欲望を膨張させ、暴走させる。

覇者の首の魔に魅入られたものはまず抵抗ができないが、
かの坂本龍馬は敢えて覇者の首を拒み続け、暗殺の不幸に遭う。
秋月は以前、覇者の首に狙われた龍馬の護衛をしていた。
龍馬を守れなかったことを深く悔やむ。

ヒロイン。悪徳商人中居屋重兵衛に家族を殺された娘・遊山赫乃丈。
仇討ちを果たすため、歌舞伎一座を運営しながら中居屋を狙う。

中居屋は覇者の首を入手し、その力を利用しようと企んでいたが、
やはり首を狙って幕府に近づいていた大英帝国公使パークスの妨害、
首粉砕の使命を背負った主人公・秋月耀次郎、
中居屋を仇と狙う遊山赫乃丈一座、
その座付き作者で謎の多い美形(笑)茨木蒼鉄らによって、
中居屋は命を落としたかに見えた。が、中居屋は生きていた。

首は中居屋の手を離れ、今度は蒼鉄の手に渡る。
耀次郎は首を破壊するため蒼鉄を追う。
蒼鉄は品川沖に待機していた榎本艦隊と結託、開陽丸に乗り込む。
ブリュネは蒼鉄を不審に思うが、榎本は蒼鉄の乗船を許可。
中居屋やパークスらも首を求めて榎本艦隊と接触する。
中居屋の生存を知った遊山赫乃丈一座は、再び仇討ちに乗り出す。

※以下、第13話。

蒼鉄の作った脚本によって一座と耀次郎が協力して中居屋を追い詰め、
耀次郎は隙をついて首を破壊しようとするが、
ツボから抜け出した首は、開陽丸船上の榎本釜次郎にとり憑いた。
出航を躊躇していた榎本だったが、首の力を得てついに北へ向かう―。

* * * * * * * * * *

だいたい、こんなところです。(大体過ぎ)
ぶっちゃけ謎な部分が多いアニメなので説明しきれない;;

第14話予告によると、どうやら主役もヒロインも北へ向かうらしい。

…もしかしてメインですか。
実は箱館戦争がメインですかこのアニメ!?ひい!
マテ、期待するな。うん、きっと箱館直前で首が破壊されるんだ。
まさか箱館戦争で…土方さんも首に魅入られて…いやいやいや…;;

終わろう…。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。