スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ蝦夷地行こう:異国橋跡

いちおう土方さん戦死地候補の一つでもある、異国橋。
って、ここはその橋があったという十字街ですけど。

昔は用水路?が市中に流れていたそうで、そのための橋です。

十字街

説明板によると、昔と今じゃ道幅や土地の広さも全く違うので、
異国橋跡=今の十字街の位置じゃあないみたいです。

異国橋跡

大体この交番あたりだって。異国橋があったの。
うん、ちょっとずれてますね。

昔は、その異国橋を通って弁天台場へ向かうようになってたそうで、
島田魁さんの日記によれば、土方さんは異国橋で撃たれた、と。
でも島田さんはそのとき弁天台場にいたはずなので、
直接見たわけじゃないんですよね。
だから土方さんと一緒にいた立川さんや大野さんの記録を元に、
土方さんの戦死地は一本木関門ていうのが最有力説になってます。

ちなみに、土方歳三最期の地碑の場所も、
本当の一本木関門の場所とは多少ずれてるらしいです。
道路にかかっちゃうとか、そういう理由があるんだっけかな?(曖昧
スポンサーサイト

COMMENTS

今の最期の地碑は、前までは、目の前の道路の
分離帯のところにあったんですが、道路整備の際に、
分離帯が撤去されて、地碑が道路の真ん中に
取り残されてしまって、参拝の際にあまりにも危険なので
今の位置に移されたそうです。

この前函館に行った時は、タクシーの運転手さんは、
その旧分離帯のあたりが「歳三最期の場所」と
(つまり一本木関門の場所)と言ってましたが、
キトラさん説の一本木関門は、また別の場所です。
(ちょうど、この地碑がある建物の裏手の道路)


>julesさん♪

コメントありがとうございます♪♪

そうなんですね~。
うう…なんだか地理に弱くて、ちゃんとした目印がないと今いち把握できないんですよね…;;
中島三郎助さんの碑はまだ分離帯にありますよね。土方さんのも前まであんな感じだったんですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。