『瘠我慢の説』 勝海舟と榎本武揚の返答

以前、産経新聞に掲載されて話題になった『瘠我慢の説』。
知ってる人はもう知ってるかも知れないけど、
青空文庫で新仮名遣いver.の原文が見れます♪
勝さんと榎本さんの返答文も最近公開されたみたいですよ☆

しかも読みやすくフリガナ付き!
ひょーう★世の中便利になったもんだねーい!
スポンサーサイト

COMMENTS

勝と榎本の返答も、相当前から知られていましたよ。

福沢は榎本のことはともかく、勝のことは大嫌いだったようです。明治初期、福沢が慶応義塾に金銭援助を勝に申し込み、すげなく断られた経緯もありますし。

3者とも偉人だと思いますがね。

お邪魔します。

勝は後年、息子(養子だったかな)を慶応義塾に入れ、
「これで福沢も俺の気持ちが分かっただろう」と言い、それを聞いた福沢は大変喜んだそうです。
勝ってこーゆーところありますよね。散々悪口言っといて最後にちょっとフォローしたり。(笑)というかこの人の辛口トークは実は愛情の裏返しだったりすることがたまーにあるので油断できません。
福沢にしても相当個性の強い男ですが、過去の様々なオイタについて「あの時はさすがに俺が悪かったよ」とかアッサリ認めてるのがなんか可笑しい。

毀誉褒貶トリオ(笑)の福沢・勝・榎本ですが、まさかこの「痩我慢~」が平成の世の政治風刺に引用されるなんて思ってもみなかったでしょうね。

釜次郎さんと勝さんの話題ということで☆
またまたお邪魔してしまいました。

上気二人の返答はなにかで読んだことが
ありましたが、福沢先生の原文はこちらで紹介いただいて
初めてちゃんと拝見しました。ありがとうございます!

勝VS福沢対決は、木村芥舟さんを挟んでの長い因縁
とは思うのですが、なぜここで、榎本さんまで・・・・。
むしろこちらのほうが気になります。
やはり諭吉さんは牢獄に入っていた釜次郎さんに
勝手に(爆)お節介を焼いて、
初級者用化学書なんかを差し入れしたがために、
「福沢ってどーよ?」と榎本さんだけでなく大鳥さんたち
にも苦笑されてしまった経緯などが関係しているので
しょうか(汗)。←ただの諭吉さんのリサーチ不足ミス

それにしても事実と違うところがある、と榎本さんが
返答で書いているとおり、福沢さんの勝手な思い込み
(いつもこんな感じ?)の産物だとしたら、この「痩我慢」
は迷惑すぎ!?(笑)ですね。

>nagao_eijiさん

あ、青空文庫のHPで公開されたのが最近、でしたね。汗

慶応義塾もやっぱ運営大変だったんですかね。
勝さんはよく人から金貸してくれって言われる人だなぁ笑。
ものは考え様ですけど、勝さんが明治政府に仕えてなかったら、貧困した旧幕臣の人たちがもっと大変な目に遭ってたかも知れないですよね。

>Y・Kさん

いらっしゃいませ~( ̄∀ ̄*←?
あ!その話!
こないだ某歴史マニアの方からチラッと聞きました♪♪

勝さんのその養子が、徳川家からもらってきた子だったんですよね。それでその大事な子を慶応義塾に入れてくれたから、福沢さんも「勝は俺のことを認めてくれてるのか!」て喜んだとか?
結局お前ら何なんだ!!爆笑 男ってやつァ…(偏見)
巻き込まれた榎本さんは何だったんだ!!笑

うーん何か基本的に福沢さんはリサーチミスが多そうですね。笑

>はな。さん

いやー私が実は榎本さんや勝さんの返答を又聞きの又聞きぐらいでしか聞いたことなくって…(おい)初めて原文を見ましたよー♪♪

なんか文面見てると、榎本さん、一応返事する気はあったような感じですよね。もー意外と負けん気強いんだからw(愛)こっそり、ものっすごい長い返事書いてたりして…笑。
それはそれでいい。それならそれで見つかってほしい…!!

榎本さんも世話焼いてくれた人にひどいっちゃひどいこと書いてますよね。笑もープライド高いんだからw(愛←もういいよ)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)