そうだ京都行こっ:長遠寺-人見勝太郎の墓-

蝦夷共和国松前奉行・人見勝太郎さんのお墓がある長遠寺
詳しい方がいなければ絶対知らなかっただろうと思う…感謝です。

長遠禅寺

写真パシャパシャ撮ってる私が言うのも何なんですけど(汗)、
一応こういう光縁寺とか長遠寺などのお寺さんは観光地ではないので、
いきなり墓地にズカズカ入っていったりしないで、
お寺の人に一言断った方がいいかな~と、思います。

※以下、お墓の写真です。


人見勝太郎さんのお墓。
個人のお墓じゃなくて「人見家」のお墓ですけども。
人見さんは京都出身なので、きっとこの長遠寺が菩提寺なんだと思う。

人見勝太郎墓

人見さんは箱館戦争後も生き残って、名前を「寧」と改めました。
『箱館戦争史料集』に「人見寧履歴書」なんてのも収録されてます。
箱館戦争以前の「人見寧履歴書」も存在していて、それによると、
勝沼に敗れた近藤さんと土方さんに八王子で会っているんです人見さん。
何話したのー!気になるじゃなーい!!前から知り合いだったの!??

て、これは後々別記事にするとして。笑
↓手前が人見さんの奥さん・僊子さんのお墓。

人見夫人墓

側面に「明治三十三年七月 正四位勲三等 田邊太一 ○○書」。
田辺太一…田辺太一って…榎本さんと関係ある人物じゃなかった??ん?
人見さんて、人見さんて、いったいどういう人なの!?
侮れないぞッ人見っち!!(笑)

これで京都レポは終了です。次は都内史跡巡りれぽー!!の予定。(こら)
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)