そうだ京都行こっ:光縁寺

京都で新選組巡りをするとき、メジャーなのは壬生寺、八木邸、前川邸。
その近くにある光縁寺は、新選組隊士の合同墓地だったそうです。
山南敬助さんのお墓があることで有名です。

光縁寺

※以下、お墓の写真入りまーす。苦手な方はご注意あれ。

まずは一番知られている山南敬助(諱:藤原知信)さんのお墓から。

山南敬助墓

・慶応元乙丑之年 山南敬助(藤原知信)墓 二月二十三日没 ※切腹
正面から見て右の側面には、
・河合耆三郎(吉輝) 慶応二丙寅年二月十二日没 ※切腹
・柴田彦三郎(忠興) 同年六月二十三日没 ※切腹
左の側面には、
・施山多喜人(源泰朝)墓 ↓ ※切腹
・石川三郎(源義元)墓 慶応元乙丑年六月二十一日没 ※切腹
の名前が彫ってあります。連名簿になってるみたいです。

これも連名墓。

光縁寺新選組隊士墓

・元治二年九月一日 松原忠司(誠忠) ※切腹傷死?
・同年十二月十二日 桜井勇之進(盛房) ※死因不明
・慶応二年二月十八日 小川信太郎(國行) ※死因不明
・同年十月七日 市橋鎌吉(義次) ※死因不明
・同三年正月十日 田内知(重次) ※切腹
・同年三年四月晦日 矢口健一郎(定幸) ※死因不明
・同年六月十四日 佐野七五三之助(重之) ※切腹?
・同日 中村五郎(政常) ※切腹?
・同日 茨木司(義忠) ※切腹?
・同日 富川十郎(政之) ※切腹?
・慶応三年四月十六日 田中寅三(正久) ※切腹
・同年六月二十三日 加藤羆(正徳) ※死因不明

この連名墓、ほとんど切腹で死んだ人が多いから、
死因不明の人も「切腹だったんじゃね?」みたいな事になってるっぽい。

これは新選組隊士が誤って斬っちゃった大石鍬次郎のお兄さん。
家督相続問題で、近藤さんや土方さんも鍬次郎さんに色々力を尽くした。

大石造酒蔵墓

・一橋家臣 大石造酒蔵(源守仲)墓 慶応二丙寅年二月二日卒

あ、そういや沖田氏縁者の墓は撮ってこなかった…
住職さん曰く、明里さんのお墓じゃないかって話だけどいまだ謎。
他にもお墓あったっけ??見逃してたらスイマセン(つへ ̄;;

芹沢さん達のお墓がある壬生塚には行けなかったんだよな~はあ~
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)