TBSドラマ『僕たちの戦争』

9月17日放送のTBSドラマ、録画しておきましたー。

………いいんじゃない!?ねえ!?いいよねこのドラマ!
例によってBGMが好みでした。BGMで好みが分かれる女ですどうも。
暗すぎず軽すぎずなとこが良かったと思う。
若い人向け?だよねたぶん。こう…時代を超えた共感?(’n’?

あの、前にも書いたかも知れないんですが、うちの祖父が元予科練生で。
霞ヶ浦航空隊にもいたことがあるらしいんですよね。
たまたま祖父もドラマをチラッと見たらしく、懐かしさを感じたそうです。
「(体罰用の)バッターはもっと太かった」っつってました。笑
祖父も、もう少し戦争長引けば片道燃料の飛行機に乗る運命だったけど、
出撃命令を受けないまま終戦になったらしいです。あ、危ねぇ~;;

祖父が死んでたら私が生まれて来ない…!(ヒロイン気取りかおい)
「戦争に勝つとか負けるとか、そんな小せぇことじゃなくて~」ってイイv



僕たちの戦争
 原作。
スポンサーサイト

COMMENTS

あるゆへ
私も泣きながら、観ました!
あるゆのおじいちゃん、そうだったんだ・・・・・。
(私の父の叔父が海軍で、戦争で亡くなってます)

このドラマ、森山未来君の演技が凄くよくて、感動したけど、あるゆはラストはどう思った???
だって、もし帰ってきたのがケンタ、だったら、腹の子は、
ど~すんだよ?!と、思ってしまいました(爆)。

>julesさんw

考えてみると、すごくないですか。
辿ればそう遠くない親戚に必ず戦死者がいるんですよ;ひぃ~
祖父のお兄さんも2人戦死してるし、祖母の兄弟も死んでます。
どんだけ死んでんだ;;涙

森山未来さん良かったですよね!
ちゃんと2人を微妙に演じ分けてましたもんねェ!( ̄口 ̄*
最後は~…どうだろう;;作者としても視聴者任せにした気がします。笑

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕たちの戦争

僕たちの戦争『僕たちの戦争』 (ぼくたちのせんそう) は2004年に双葉社から刊行された荻原浩の小説。および同小説を基に製作されたテレビドラマならびにラジオドラマ。概要2001年9月12日の日本、サーフィンをしていたフリーターの健太は大波に飲み込まれ