スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ京都行こっ:妙教寺と戊辰役東軍戦死者之碑

戊辰戦争で戦死した幕府軍(東軍)戦死者の慰霊碑がある妙教寺
納所小学校の裏手にあります。

妙教寺

碑の文字は榎本さんが書いたんですよッ!!(ここ重要)

 戊辰役東軍戦死者之碑拡大 戊辰役東軍戦死者之碑

碑に側面には「明治四十一年建 京都十七日会」て書かれてた。たぶん。
反対側には東軍戦死者埋骨地の場所が書いてあります。
下に載せる愛宕茶屋八番楳木ってとこです。
どちらの埋骨地も離れてるのに妙教寺さんが管理してくれてるみたい。

うちらはこれだけしつこく見て(笑)去ってしまったんですが、
どうやら妙教寺の御堂には鳥羽伏見戦時の弾痕も残ってるそうです。
うへー知らなかった;;聞けば良かった。詳しくはjulesさんの記事でv 一つ目の埋骨地、愛宕茶屋
昔はお茶屋さんだったんですかね。今は停留所になってます。笑

戊辰役東軍戦死者埋骨地

妙教寺さんが小さい卒塔婆を供えてくれてることにちょっと感動…!
卒塔婆には「愛宕茶屋  士 十七名  卒 十八名」て書かれてた。
「士」は士官、「卒」は兵士のこと。
階級別になってるってことは…埋骨者名簿とかあるのかな??

もう一つの埋骨地、八番楳木は↓ここ。
白い碑「戊辰役東軍西軍激戦之地碑」が建ってます。
鉄橋?かなんかの陰になっててわかりづらいかも。駅からめちゃ遠いです。

戊辰役東軍戦死者埋骨地2 戊辰役東軍西軍激戦之地

卒塔婆には、「八番楳木  士 三十八名  卒 三名」。
士官の方が死んでる…!?( ̄口 ̄;源さんて士官のうちに入るのかな。
ここは何かと恐い話も残っているそうですね。人気も無くて確かに恐い;;

以下、八番楳木埋骨地の慰霊碑文。
(※○は読めなかった字。他、誤読あるかもです。←オイ)

幕末の戦闘ほど世に悲しい出来事はない それが日本人同族の争でもあり いづれもが正しいと信じたるまゝにそれぞれの道へと己等の誠を尽した 然るに流れ行く一瞬の時流により 或る者は官軍となり 或るは幕軍となつて 士道に殉じたので有ります 百年の歳月を間し 其の縁り有る此の地に不幸賊名に斃れたる 誇り有る人々に対し慰霊碑の建つるを見る 在天の魂以て冥○へ
     中村勝五郎 誠○

スポンサーサイト

COMMENTS

あるゆへ
ああ~(涙)懐かしい!
あまりの暑さに、慰霊文があるのさえ、気付かなかったので、
記事にしてくださってありがとうございました!
私も妙教寺の弾痕、見られなかったから、今度行ったら、
なんとか入れていただいて見たいです!

>julesさん★

真夏の京都はものっそ暑いらしいですよね^∀^;

弾痕、あるの知りませんでした~;
もう一度あの場所に行くのはいつの日か…( ̄Д ̄{…

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。