スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ京都行こっ:伏見奉行所跡

鳥羽伏見の戦いが始まった時、新選組ら幕軍が布陣していた伏見奉行所。
その跡地は今、市営桃陵団地になってます。
この名前、近くの伏見桃山御陵からきてんのかな?

伏見奉行所跡

伏見奉行所跡の碑は団地北辺の道路沿いに見えてくると思います。

伏見奉行所跡碑

こんな解説碑がある。平成2年建立。
平成元年に伏見奉行所の発掘調査が行われたらしい。
近ッ!…つってももう18年前か、そうか。
維新後、明治政府陸軍伏見工兵第十六連隊の基地となり、
戦後、米軍の支配下を経て日本の市営住宅地になった、と。
この解説碑の上部に使われてんのが陸軍基地時代の門石なんだってよ。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。