スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ京都行こっ:四条南座

京都の伝統劇場と言えばココ!南座

南座

ここでは何があったかと言うと。

元治元年11月某日、『仮名手本忠臣蔵』上演中、
ほろ酔い気分の新選組隊士数名が客を無理矢理押しのけて大声を上げたり、
芸者の君尾さんを連れて行こうとして商人を鉄扇でひっぱたいたりして、
最終的に伊勢の浪人何某に宥められて帰っていったという…

あの、なんとも"悪役"を絵に描いたような話が残ってます。笑
なんだかなぁ…あとで会計方が迷惑料でも支払ったんだろうか。

そういや芸者の君尾って…勤王芸者の中西君尾のことかな。
井上聞多(馨)の恋人で、近藤さんをフッたっていう例の…??笑
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。