スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ京都行こっ:司馬遼太郎の墓

終戦記念日だから保存会活動で忙しいかと思いきやそうでもない、みたいな。

そんなわけでずっと再開しようと思ってた3月京都レポを。
まだ1日目までしレポってなかったですねスイマセン。
てかもう何日間京都にいたかも忘れたヨ!!わー記憶力少ねー!汗

京都に詳しい毅さんに案内してもらって司馬さんのお墓参りしました。
※お墓の写真撮ってきてますので、苦手な方は以下ご注意。

司馬遼太郎墓

いやーたぶん知ってる人いなかったら素通りしちゃってたと思います。
特に案内板とかも無かったような…あったのかな。
司馬遼太郎さんは『燃えよ剣』や『竜馬がゆく』の作者さんです。
幕末好きな方なら必ずどこかで名前ぐらいは聞いているはず?
1996年2月12日、73歳でお亡くなりになりました。

場所は京都市東山区五条の本願寺大谷本廟(地図)というところ。
お墓の位置は~…付いていっただけなので覚えてません;ああ~;
大谷本廟の公式HPはコチラ(PCのみ)。



燃えよ剣
竜馬がゆく〈5 回天篇〉
 
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本願寺本願寺(ほんがんじ)と呼ばれる寺は全国至る所に存在するが、通常浄土真宗の本山である以下の2寺院を指すことが多い。従って本項ではこの2寺院について記す。 西本願寺:京都市下京区堀川通りにある浄土真宗本願寺派の本山。(正式名称は本願寺だが、東本願寺ができた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。