スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近藤勇忌in流山~講演~

10日14:00,商工会館に到着。
3Fホールで近藤家子孫の宮川豊治氏による講演会が行われました。
image0054.jpg 商工会館。

テーマは『流山の近藤勇と土方歳三』でした。
まずは有馬藤太さんのお話。
豊治さんは、有馬藤太さんのご子孫にお会いになったことがあるらしく、
有馬さんは話の最中に感極まって涙を流したことがあるほどの情熱家、
というかなんというか、藤太さんは本当に大河で描かれていたような
極めて人情のある人物だったのではないかと言うこと。
大河ドラマ「新選組!」の感想文を募集したところ、その3分の1ぐらいが
12,3歳の子供達で、その内容などに大変感激したこと。
近藤さんが松本良順さんや有馬さんに渡した名刺とは何かという疑問。
近藤さんが板橋に連行されていった道のりは、中仙道では新選組が局長を
奪回しに来るかも知れないので、裏道を通ったらしいと言うこと。
流山直後の土方歳三の動きがほとんど謎で、興味が尽きないこと。
近藤さん捕縛時についてのより確かな古文書などを、日々期待していること。
世間のイメージが、土方歳三役=山本K史さんになったということ。
などなど。約1時間、とても穏やかな雰囲気でお話しくださいました。

佐藤彦五郎さんの子孫・佐藤福子さん(美人!!)もいらっしゃってて、
日野宿本陣再開は、今年の7月ぐらいになるということでした。
6月19日の沖田総司忌には、福子さんが講演をなさるそうです。
テーマは『佐藤彦五郎と沖田総司』だそう。行きたいかも。
沖田さんの忌は、お寺側と以前トラブルがあったらしいので、
結構制約が厳しいみたいです。
特にお寺側には絶対に電話しちゃいけないみたいです。

宮川セイゾウさん(近藤さん生家子孫)、関川さん(桑名藩士子孫)、
平セツゾウさん(土方さん親戚家子孫)なども紹介されて、
特に平さんが「おい、賊軍」と呼ばれていたことがあるのには
ちょっと驚きました。今回の大河のおかげで本当に汚名が取れたと。
そう言えば関川さんが、「今日は榎本さんが来ていないので」と言って
いましたが、榎本武揚さんのご子孫の方とも交流があるんですかね?
なんか子孫の方同士で交流があるらしいのが嬉しい。
帰る途中に、「芹沢さんはどうしてるの?」なんて会話が聞けて、
なんかおもしろかったです(笑)。
他に香川敬三さん家の隣家子孫の方がいらしてて、
「香川さんは結構偉い人と聞いていたのに、ここ(流山)に来たら、
まるでイメージが違うから、あまり言わないようにしていた」と(笑)。
その後、諸研究家・作家の方々が紹介されてました。
中には京都から遥々来ている方もいました。

抽選会がありまして、新選組グッズが講演会参加者に配られました。
配られたグッズは、湯飲み茶碗セット・人形・旗・袋・土方歳三直筆プリントの何か(忘れた;)・土方歳三の鍔プリントの小物入れ・土方歳三のサイン入りカード入れ・石田散薬風ペン入れ・「近藤勇」ハンコ・「伊東甲子太郎」ハンコ・「井上源三郎」ハンコ・「山南敬助」ハンコ・「島田魁」ハンコ・「沖田総司」ハンコ(これもらった!!)・「土方歳三」ハンコ・「永倉新八」ハンコ・「芹沢鴨」ハンコ・「市村鉄之助」ハンコ・「誠」ハンコ・歴史読本シリーズ・一筆箋・土方歳三マウスパッド(去年、新人物往来社の本を買って応募するともらえたやつ。うちに3枚あるけど未使用・笑)、クリアファイル・番傘・メモ帳などでした~。

これにて近藤勇忌は終了。
希望者全員参加OKの二次会が柳屋で行われる予定でしたが、
私は用事があったため、長岡屋陣屋に立ち寄った後帰りました。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。