スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六本木にある中華人民共和国大使館

えーと、いつだったっけ…あ、そうそう9日でした。
今月9日にね、六本木にある中国大使館行って来たんだ~♪
もちろん初めてですよ、行ったのは!!

中国大使館シャンデリア

高級な公民館って感じでしたv(まんまやんけ)
でも入口とかね、受付とかは全然フツウでしたよ。派手じゃない。
いや私が勝手にすごい想像してたからギャップがあっただけかも。笑

主催は関東日中平和友好会さんで、その招待を受けた不戦兵士の会さんに、
うちら戦場体験放映保存の会が招待を受けたのでした。
…ややこしいな。ま、交流会みたいなもんです。
年配の方ばっかりですよ、ちょっと若い人がいると目立つぐらい。


六本木って言うと、沖田総司ファンは専称寺(携帯)がピンとくるかも(゜、。)?
専称寺の近くですよー。行く途中通り過ぎました。

その交流会では一体何をしたかと言うと、まず最初に立食パーティー。
冬瓜を初めて食べました!黄色い長方形した柑橘系??だった。
あと水餃子食べまくった。サラダ系が多かったから肉っ気が欲しくて…恥。
こんな事言ったらアレだけど、フツウに町内会みたいだったよ?笑
立食パーティーで顔見せだけして帰る人もいたし、
なんか私は初めて行ったけども、どうやら定期的にやってる行事みたい。

立食パーティー後は、中国大使館館長さんのお話し。
もちろん日中関係についてね。この辺りはやっぱマジメな雰囲気でした。
出席者は日本人が多いけど中国の人達もいましたよ。
靖国問題とか、失業問題とか、アジア問題とか話してました。
これテポドン事件の前だったんでね、北の話は特にしてませんでした。

その後映画を見ました。
日中関係について話聞いた後だったからてっきり戦争ものかと思ったら、
ものっそ親子愛ストーリーだった!!!泣いた!!涙涙
何かの賞もらった映画らしいよ。あータイトル思い出せない。
天才バイオリン少年の話なんですよ。
中国映画なんで、日本語字幕がふってありました。

いやーイメージとは違ったけど、なかなか行けないとこ行けたかなぁ。



追記:中国大使館で見た映画はこれでした!
北京ヴァイオリン 特別プレミアム版
スポンサーサイト

COMMENTS

泣けましたか・・

あるゆさん!それ「北京バイオリン」でしょ?
・・・予告編だけで号泣してしまい、未見の映画でござんす(涙)
だってさ!涙もろいのさ、拙者。弱いんだよー、泣ける映画はダメ!絶対ダメ!
中国映画って、泣けるのが多くて困るのです。カンフー映画かと思って見た「英雄」まで号泣映画だったしさ!・・・いや、韓国映画も泣けるから、Asiaの血は熱いのかも?
(・・・つか、オメーの涙腺がゆる過ぎね?)

>一人虫さんv

それですそれです!!
うわーありがとうございますッ!!(^∀^*♪♪

「英雄」、私も見ましたよー。
泣きましたねぇ…全体の話は好みじゃなかったけど。笑
あと「北京ヴァイオリン」と同じ監督らしい?「PROMISE」って映画も見ました。(真田さん目当てで(笑))
韓国映画は…あ!「少林サッカー」しか見てない!笑

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。