FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年五稜郭祭☆パレード

行って来ました!!

☆ ★ 五 稜 郭 祭 ★ ☆

パレード先頭

きゃっほーい!!!* ̄∀ ̄)/☆\( ̄∀ ̄*
って、先週ですけどね、いやいやレポ遅れてすんませんです毎度毎度。

初めてパレード見てビックリ!こんな大規模な祭だったんですね!?
日野との違いは圧倒的に男性参加者が多いこと。
日野パレは女性参加者が大多数なんで、五稜郭祭のがリアルな気がした。

私今回、碑前祭やら何やらは行けてないんで、パレードに全力投球です。
興奮のあまりちょっと頭おかしい事口走ってるかも知れませんが、
あの、まぁ「かわいそうに…」ぐらいに思って流してください(笑)。

Let's parade!! …と、その前に(なんだよ!)。
パレード参加者に注目!なんとフランス人はちゃんと本当にフランス人!
あぁぁステキ!!さすが港町ハコダテ!フランス万歳!
でも間違えてHelloて挨拶しちった…Bonjourだろ私!しっかりしろ!!
フランスの方だけじゃなくてロシアの方もアメリカの方もいたよ!

フランスの方々

蝦夷地新選組見参☆
うわーい!蝦夷地拠点の新選組同好会らしいでーすvV
あれです、箱館新選組は別にいるんですよ、あくまで同好会の方々ですv
HPできたらリンクさせてもらおー♪♪箱館新選組の方々は洋装です♪

蝦夷地新選組

開陽丸回天丸の山車!!
この開陽丸に後々山本耕史さんが乗り込んだわけです。
回天丸にはちゃんと車輪がついてるんですよ!ファンに嬉しい作りだ!!
てか回天丸船首にイーグルがついてたんだけど本当に付いてたのかな!?
わー函館ー!!函館すばらしーい!!マジ楽しい!!笑

開陽&回天

ええ、で、いよいよパレード開始なわけですが。
パレード開始の合図は大砲なんですね!町中に響き渡ります!
ちゃんと自衛隊の監視の下発砲してるらしく本格的。会津もそうかな?

最初に地域のパフォーマンス部隊があって、各学校の鼓笛隊が続きます。
暑い中大変そうだった~特に太鼓とか鉄琴持ってる子重そうだった。
この鼓笛隊パレードの殿には自衛隊軍楽隊の皆さんも登場☆

自衛隊軍楽隊

いや~さすがにピシッときまってましたね!!
あ、でもこの前の男子校の鼓笛隊もすごいバリバリきまってましたv
うちらはパレードに付いていったのではなく行啓通りで待ち伏せ。

おぉーっときたぁぁ!!!山本耕史さん登場!!

山本耕史さん

開陽丸が既に官軍に占拠されているよ!!泣!
…てなことはまぁ置いといてですね(笑)、耕史さん来たぁぁぁ!!
白いシャツが日射しに映えててステキでした。

てっきり耕史さん通り過ぎるだけだと思ってたらずっといたね!笑
日野ん時みたいに開陽丸上から黒田さんと一緒にパレード見守ります。
黒田さんオイシイな!あれ、黒田さんが主催者の長なんだっけ?
そのうち前回の土方コンテスト優勝者と今回優勝者が洋装&和装で登場。
アナウンスに紹介されながら耕史さんの横を通り過ぎます。
行進してる人達、ほぼみんな耕史さんに手ぇ振ってて可愛かった/笑。
中には敬礼してる人もいたりねvあーイイ!それイイよ!!グッジョブ!

と、しばらくして稜雲社(殺陣役)の方々もご登場。
榎本さん…がいつ出てきたのか見逃した;いつの間にかいた(笑)。
大鳥さん松平さんと並んで歩いてきましたねー。

さて土方さんは。
きゃあああああああ!!!荒井さん星さんと一緒に来たあああああ!!
え、これ夢ですか!?わああああああこれ夢ですか!?

う れ し い !!

すいません、私勝手に土方さんと荒井さんは仲良いと思ってるんで。
だって歳近いし、下戸だし、宮古湾海戦だし、碧血碑の写真だし、とか。
うはーこの二人セット可愛いー!!(笑)ほほえましー。

土方歳三&荒井郁之助

土方さん、爽やかキャラです(笑)。
本人達も年齢近いのか、よく一緒に話してましたね(どこ見てんだ)。

↓てかコレ!!爆笑!

幹部軍議

軍議してるよ!蝦夷共和国幹部がチンピラ軍議してる!!∑バンバン
松平さんは電話してるしさぁ!何、榎本さんと連絡してるんですか!?
一番左の陣羽織着てんのが大鳥さんです。後向いてんのが荒井さん。
なんてゆーか、とりあえず土方さんの白手袋がまぶしい。
みんな耕史さんに注目してて見てないと思ったら大間違いだから。
…私、よく隣の人と向き合う形になってました。すいませんジャマで汗;

さ、いよいよですね。いよいよ殺陣が始まります。
まずパレード開始と同じように両陣営から大砲が発射されます。
か、かっくいー…惚。ホンモノっぽい…ホンモノっぽいよ!!( ̄口 ̄*
私あんまり紹介してませんが、薩長軍もけっこう細かくいます。
なんだっけ、青森の方の部隊とか…うあ、わかんない;汗すいません。
そうそう、御親兵とか松前藩兵とか、大野藩兵…とかもいたと思います。

額兵隊、発射よーい!!撃て!バンババン!バン!

額兵隊射撃

伝習隊、前へー!突撃ー!うおおおおおおー!

伝習隊突撃

…あれ、幕府陸軍隊だったかな…(おい)。
とりあえずそんな感じで始まり方もかっこいーんですよぉ!
薩長側のはちょっと見れなかったけどソッチもソッチで良かったと思う。

陸軍隊殺陣

キャー!キャー!!白兵戦、キャー!!(笑)
幹部は後方で待機してます。待機の仕方がかっこいんだよコノヤロー。
左から土方さん、大鳥さん、荒井さん。
荒井さん、さっきからしゃがみ方可愛いんですけど…!(悶)

土方&大鳥&荒井待機

榎本さん&松平さんのダブル総裁はもっと後方で待機。
やっと榎本さん紹介できる!左の軍帽かぶってるのが榎本さんですv

榎本&松平待機

幹部が動き出しました!!ギャー!幹部自ら白兵戦に乱入ギャー!!
しかも大鳥さんや荒井さんの殺陣が見れるなんて珍しいことこの上ねぇ!
土方さんは白兵戦のイメージあるじゃんか、でも二人はさ!ねぇ!!

荒井殺陣

荒井さん!荒井さん!!荒井さん!!!

土方&大鳥殺陣

土方さんの殺陣もかろうじて見れた!わーん取材班幅取りすぎなんだよー!
やっと見れた大鳥さんはすでに退却してしていた(笑)。
ああー残念だなぁ大鳥さんの殺陣。チラチラは見れたんだけどなー。

日野と違うところはちゃんと史実通り旧幕軍が敗けるところです。
荒井さんも土方さんも大鳥さんもことごとく倒されちゃうから切ない…涙。
目の前で荒井さんが倒れた時は思わず叫んだ…ああスイマセン(恥)。
退却してきた大鳥さんが倒れた荒井さん引き起こしてくれてて嬉しかった。
土方さんは一番最後に退却してたな。もう!負けず嫌いなんだからぁ☆

土方さんら退却後、松平さんが薩長側に降伏します。
官軍太郎…損な役回りですなぁ太郎さん。榎本さんは見てるだけ/笑。
この降伏調印が取材班の撮りどころなのか、超混雑してた。
み、見えないってば…!お前らプロだからって…ひどいよ!!涙

松平降伏

降伏調印が終わるとパレードは終了し、五稜郭公園へ移動。
耕史さんも移動。お疲れ様でした!!
うちらも五稜郭公園へ向かったんですがいやぁ混んでた。
私はもう諦めて遠くの丘の方から眺めてました。でも結構見えたー。

開城セレモニー

セレモニーでは降伏エピソード再現?と、各隊の紹介とかやってました。
最後に五稜郭落城の知らせとして大砲を発射。せ、切ない……。
耕史さんの挨拶もありましたねーv「またいつでも呼んでください」って。

スタッフの人数足りないらしいけど、これからも頑張ってくださいねー!
五稜郭祭サイコー
スポンサーサイト

COMMENTS

あわわわ。。。ごめん。
先陣きって大声でハローとかいっちゃってゴメン。。。
せめて、ボンジュールおフランス!!って言うべきだったよね…笑

外人さんたちと写真撮れなかったのが心残りだよー;;泣
いろいろ知りたかったよね!あわよくば住んでる場所なんかも。。。

チンピラ軍議、松平さんは最高でした。
なんでフラフラ動きながら電話してんの!?怪しいよ!!

>みつ☆

住んでる場所聞いてどーすんの!?
今度からさぁ外人さん見たらとりあえず「ボンジュー♪」て言おうよ!

でもおフランスさんにこやかだったよねーv
すごい爽やかな笑顔で挨拶返してくれたよねvあれ、妄想?笑

もー松平さんには爆笑させられっぱなしだった!
一人フラフラしてるし!仲間はずれなのかと思った(爆笑)。
榎本さんも常に別行動だったからちょっと寂しかったなー。

おセンチなロマンチ(純文学風)

あるゆさん!この一週間あまり、目をつぶればいっぱいに広がるあの青い空、でうるうるしっぱなしの私でした。あるゆさんのレポで、またおセンチモード一直線です。
1日目、自家用車で移動していた私は、案内してくれた地元の方に頼まれ、東京・日野市からの女性2人を乗せてあげました。彼女達は、
「函館がこんなに暑いなんて!上着をしっかり着込んできたのに」
などと苦笑いしていたのですが、実際、私自身も、
「・・・まだ5月だよ。やっと新緑だよ。夏日なんてあり得ないっしょ!」
と思っていました。
地元の方によると、五稜郭祭は雨になることが多いとのこと。去年のようにパレードが中止になる、というのは珍しくても、碑前祭に小雨が降ることも多く、旧幕軍の涙雨、などと言われていたそうです。(実際、去年など寒いし雨だし)
でも、どうしたことでしょう、あの抜けるような青空と、太陽。それが、実に2日間、途切れることなく続いたのです。
開城セレモニーのあと、祭りが終わった時、私の心に響いてくるひとつの言葉・・・「全ては、成就した」
私は、どうにもこのたびの五稜郭祭は、特別なものだったような気がしてなりません。「涙雨」と称されるくらいに、未練や無念の思いと無縁ではなかった当事者達の魂が、きれいに浄化されたような気がしてなりません。エネルギー源は、もちろんたくさんの人たち・日本全国から駆けつけたファン達の、一途な「思い」です。膨大な人々の「思い」がひとつの方向に向かった時、何かが昇華したのではないか。
抜けるような青空を見上げて、ああそうか、この青空は、この太陽の光は、旧暦明治2年5月11日のそれなのだ、と気づきました。太陽暦に直すと、ちょうど夏至のあたり。土方さんが旅立ったあの日の初夏の風を、今私は感じているのだ、と思いました。だから、5月にはあるまじき天候なのだ、と。
あの日、函館にいた皆さんは、確かに土方さんに触れたのです。木漏れ日の中に。木漏れ日を揺らす風に。風が運ぶ街の息吹に。そこここに、土方さんは確かに存在していました。
だから、いまだに私のタマシイは函館にあります。だから、切なくて、いとおしくて、今すぐに函館に帰りたいと思うのでしょう。
今年、函館に来られなかった方々も、どうかがっかりしないでください。きっと来年の五稜郭祭に、彼らは帰ってきてくれますよ。つまり、五稜郭祭は、「お盆」です。
私はもう、生きている限り毎年行くつもりです。
(いっそ函館に住んで、ボランティアでスタッフやりたい・・・)

>一人虫さぁん!!泣

一人虫さんのコメント読んで泣きそうになりました!!
わぁぁぁっ…行けて良かった…!!行けて良かったぁぁぁ!!
電車間に合って良かったぁぁぁ!!!帰りの終電逃したけど!笑

「何コイツ」と思われるかも知れませんけど、電車乗り遅れたの、土方さんが「もう1泊していけよ」って言ってくれたんじゃないかっていうか、そうだったらいいね~ってみつとも話してたんです。
いやいや明らかにうちらが悪いんですけどね、乗り遅れたのは/笑。
なんて自己中な!あきれるわ!
ううん、もう碧血碑行けたからどうでもいい。
やっぱ碧血碑行きたかったもん。

そうですか…涙雨って言われてたんですね。
今年は去年よりも、五稜郭祭へ行く!って言ってる人や注目してる人が多いような気がしました。やっぱ想いの力、なんですかね…去年雨でしたし、今年こそは!て想いもありましたよね。嬉しいなぁ。想う気持ちは大切ですよねv私も、来年どうなってるかわかりませんが、絶対、五稜郭祭は行きたいです!!雨でも台風でもどんとこい!!笑

あるゆさん
(最近、あるゆ、って呼んでるので、なんだか「さん」づけ、が恥ずかしいなあ・・・・苦笑)
すっごく楽しいレポ、ありがとうございました!
みんなが「日焼けした!」って騒いでたのですが、私の場合は「え~そう???」と思っていたら、なんと手首から先、だけ焼けてました(爆)。
本当に去年のパレード中止があるから、もう「晴れ女」の私は、念じてましたよ~(笑)。
一人虫さんが書いていらっしゃるように、まさにあの初夏、の感じが、きっと歳三が亡くなったとき、だったんだよね。
それを、あそこにいたみんなが感じられた、ということが、
凄い奇跡!でした。
碧血碑、も行けたんだね。電車乗り遅れたけど、
あるゆは、20日の夜に函館入りしたから、ゆっくりできて
よかったね♪
私は、7月の野外劇、観にいきます。
私も一人虫さんと同じ、で函館に、恋してますよ~!
(ええと、仙台でテント張って住む、という案もあるんですが、
やっぱり函館だな!)

あるゆ選手~!!!
素晴らしい!素晴らしいレポートです!これで卒業単位を差し上げましょう!(違)
一番のお気に入り写真は、チンピラ軍議です!イエーイ!何だか不良なお兄さん達の集合って感じじゃないですかぁーそして伝習隊。おや?陸軍隊??いや、制服は伝習隊っぽいですぞ。
コージ君の写真はこの解像度だとご本人とはまず分かりませんので、多分肖像権にはひっかからないと思います。
とにかくお疲れ様でした♪記事紹介させて下さいネ!

>julesさん☆

呼び捨てでいいですよー!
julesさんにさんづけで呼ばれると違和感を感じます/笑。

うちらはパレードの時、ちゃっかり日陰をキープしてました♪
でもそのかわりカメラマン達が前を陣取り…わーコノヤロー!

碧血碑行けてほんっと良かったです!
前から見たかった100万ドルの夜景も見れましたし、次は五稜郭公園でボートに乗りますよー!!julesさんも一緒にいかがですか?ボート。お弁当食べながら。笑

あ、野外劇見に行かれるんですか!わあイイなぁvV
レポ楽しみにしてますね!*≧∀≦*

>ままこっちさん☆

ありがとうございますコーチ!!!
これで蝦夷共和国大学は卒業できますか!?
ああでもスイマセン、私卒業する気が全くないです。笑

私もこのチンピラ軍議気に入ってますよ~
タロさんが電話してるところが特にv(そこかよ)
記事紹介!?
い、いいんですか?こんな妄想たれ流し記事で;汗
いやいやありがとうございますv

あるゆさん、こんばんは~
五稜郭祭の渾身のレポ、楽しく読ませていただきました。
他のブログでも五稜郭祭のレポを見ましたが、あるゆさんのレポはとても臨場感が感じられました(^o^)
五稜郭祭は、ひの新選組まつりより更に本格的なパレードというか、趣向が凝らされているのですね。
土方さんだけでなく、榎本さんや大鳥さん、荒井さん自ら殺陣をするとは…!

わたしはひの新選組まつりのパレードは女性の多さに違和感を覚えてしまったので(パレードに参加されている方には大変申し訳ありませんが…)、あるゆさんが男性参加者が多い五稜郭祭の方がリアルに感じられた、というのはわかる気がします。
来年の五稜郭祭は絶対見に行きたいです。

>まやこさん☆

うわーお褒めくださり恐縮です*>_<*精進します!

なんですかねーひの祭は「お祭り!」って感じで、五稜郭祭は「フェスティバル!」て感じでしたv(わかりづらい)

五稜郭祭で男性が多いのは、パレード参加希望者が少なくて、地元会社員の方々に頼んでやってもらっているから、てのもあるみたいです。それって男性にはパレード参加希望する人が少ないって事ですよねぇ…まぁ…仕方ないか/笑。

五稜郭祭はいいですよ、マジで!来年はぜひ☆★

こんにちわ。
熱いレポートをありがとうございます。

蹴り足イーグルのついた外輪船は、<回天> ではなく
<サスケハナ>と思われます。

横resで申し訳ありませんが、一人虫さんの書込み拝読して泣けました…。

>J+AMANEKOさん☆

むしろ熱苦しいようなレポですいません^^;

サスケハナ号!?く、黒船?ですよね?
そうだったんですかーそういう船もあったんですね!
教えていただきありがとうございました!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。