スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年五稜郭祭メモ

詳しいレポはまた後日書くつもりでいますが、とりあえずメモだけ残しとこうと思います。

5月20日
21:54 函館駅に到着。
・先乗りしていた友人2人と一緒に晩ご飯を食べに行く。
・旅館でくろみつ、侑那さんと合流。
・皆から五稜郭祭1日目の様子を聞く。

5月21日
・朝市で友人2人と朝ご飯(トラピストバターラーメン!)
・函館駅で先に帰る友人2人を見送る。
・五稜郭タワー頂上から見える五稜郭全景に感動…!
・三角公園でパレード準備中の飛鳥さん、楽助さん、りんこさん、彩さんに会う。
・行啓通りに移動。
・パレード開始。
・山本耕史さん、開陽丸山車に乗船して登場。
・偶然近くを通りかかったjulesさんに会う。
・開城セレモニーを見る。
・市立函館博物館五稜郭分館に行く。
・パレード参加者の打ち上げに乱入。
・うっかり東京行き接続の終電を逃す。
・函館中央図書館で利用者カードを作る。
・函館山で100万ドルの夜景を見ながら晩餐。

5月22日
・普通に道路を走行する開陽丸山車を目撃。
・碧血碑に行く。
・函館公園で動物たちと触れ合う。
・西本願寺別院(願乗寺跡)に行く。
・元町で昼食。
・相馬株式会社付近を探る。
・異国橋跡に行く。
・土方歳三最期の地碑に行く。
・セブンイレブンでジャンプを買う。
23:04 東京駅に到着。
スポンサーサイト

COMMENTS

車道にはみ出してヤマコーをおばさん撮してたところを見つけられてしまいました(爆)私、函館空港でトラピストバターラーメン、食べました(笑)。なんでトラピスト、なのか不思議だったのですが、「バター」にかかるんですよね?
そうそう、「丁サ跡」見つけましたか?

>julesさん☆

見つけてしまぃました(笑)耕史さん、路上アナウンスでは「土方歳三の格好で登場」みたいなこと言ってたんですけど違いましたね~なんだったんだあのアナウンス(笑)聞き間違いかな(゚_。)?

バターラーメン大好きなんです♪♪乳製品好きには北海道はまさに天国…!今回、牛乳ソフトクリームを食べられなかったのが唯一の心残りです(;ノд|)

丁サ跡はッ…はっきりした場所が書いてある資料を二人して持ってきてなかったんで、「ここらへんかなぁ」とかいぃながらそれっぽいところフラフラ歩いてただけでした(;^Д^)julesさんは行かれましたか!?

丁サ、合ってたよーー♪♪
やっぱり、相馬株式会社のほうでした。
あそこと、黄色い建物の間あたり!!

つまり、あっちのスーパーは、意味のない写真になったね。笑

私も、牛乳ソフト食べ逃したのすごい後悔ーー><
こんなに食べなかった旅行はかつて無いよ!←普段が食べすぎ

>みつ☆

合ってたんだね!良かったー笑。
みつの記憶力に感謝!

トラピスチヌ修道院近くで売ってた牛乳ソフトがめっちゃ美味しかったんだよ~!!駅で売ってた駒ヶ岳牛乳ソフトと、微妙に美味しさが違うの!(細かっ)

こんにちわ、はじめまして。

》・普通に道路を走行する開陽丸山車を目撃。

………悶笑!。
21日の朝刊トップ記事、にも笑いましたが。
22日の朝刊はどうでしたか~、もしご存知でしたら…。

>J+AMANEKOさん☆

はじめまして!(^∀^)♪
アンケートにもお答えくださりありがとぅござぃます♪♪

北海道新聞の事ですょね!?汗;
すぃませんッ抜かりましたッ全くチェックしてませんでしたょ~(´Д`;)
ジャンプ買ってる場合じゃなかった…そういえばパレードん時、近くに読売新聞の記者とかいたのに…

21日の新聞にはどんな風に書かれてぃたんでしょうか?よ、よろしかったら教えてくださぃ!(>_<)

あるゆさんたちが行かれたのは

http://www.hijikata-toshizo.com/indexchousa.html
こちら、ですね!(去年、車で行きました~)
今年は、別の説、の場所に行って参りました。
(でも、とってもご近所)
あのあたりも、幕末から明治にかけて埋め立てちゃってるので、海岸線も変わっていて、実際にはどこだか
はっきりと断定するのは難しいみたいです。
(一本木柵の場所、と同じで)
私としてはもう、「この辺なのっ!」でいいんですけど(笑)

>julesさんvV

先程は、お話してくださってありがとうございましたーv

説はいろいろありますよねぇ
確かに結局はもうソレは存在しないわけだし、「ここらへんにあった」ってだけで充分かもですね♪♪
またお話してください~vV

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。