FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝦夷共和国メンバー表の行方

ははははは。
朝帰りで昼過ぎまで寝てました今日。でもまだ眠い。

今日は旧暦で言う近藤さんの命日ですね。
ところで23日の板橋墓前供養祭に行った方いますか?
なんかあんまり話を聞かないんですけど…;だ、誰か…。

あのお墓、だんだんナナメってきちゃってるらしくて、
寿徳寺さんが修繕費用を募集してるらしいです。
こないだチラシもらったんだけどな。期限いつまでだったかなー。
1口1万円とかだった気がする…

で。

昨日勝手にアップ宣言した蝦夷共和国メンバー表、アップしました!


…新選組部分だけ( ̄~ ̄;で、できなかった全隊分は。
史料サイトの和風上等にあげてますーよろしければ見てやってください。
携帯からは見れません;すいません;容量が大きすぎる。

いろいろ企画が不発に終わる事が多い最近どうしよう。
発案はよくするんですが、計画性がねぇの…(ダメ過ぎ)
スポンサーサイト

COMMENTS

こちらでは初めまして。
以前「和風上等」さんの掲示板にお邪魔したことのある、土方さんファン初心者のまやこです。
こちらのブログも密かに拝見していました。

その後、掲示板で教えていただいた、ブリュネの手紙の原文が載っている「絹と光」を図書館で借りて読むことができました。
「その時歴史が動いた」や「和風上等」さんで紹介されていたブリュネの手紙に挙がっていた、『陸軍奉行並』のフランス語呼称が知りたかったので、「絹と光」を読んでわかり、スッキリしました(笑)
仏語との付き合いは長いですが(その割には読み書き会話はさっぱりダメです)、仏語で書かれた土方さんや幕末に関する文献に目を通すようになるとは、自分でも驚いています。
貴重な資料をご紹介いただき、本当にありがとうございました。

ところで、蝦夷共和国メンバー表のアップ、お疲れ様でした。
わたしは土方付属・守衛新選組のメンバーの「沢忠助」に目が行きました。
今、「新選組風雲録」という小説を読んでいるのですが、この小説は忠助の視点で描かれています。
「風雲録」では忠助は江戸っ子の元の盗っ人で、京都で土方さんと出会い、土方さんの間者として働くようになり、蝦夷地にも行きます。
こういう設定なので、忠助はてっきり架空の人物だと思っていたので、こちらのメンバー表で忠助の名前を見て、驚いた次第です。
史実の新選組や蝦夷共和国については知らないことばかりなので、これから精進を重ねたいです。

23日の板橋墓前供養祭には行っていませんが、その後の滝野川新選組まつりには行ってきました。
そのレポを拙ブログに書いていますので、よかったらご覧ください。
長々とコメント失礼しました。

>まやこさんv

こちらでは初めまして、コメントありがとうございますv

『絹と光』読まれましたか!?
わー♪♪ありがとぅございます♪♪♪(?)

「新選組」や「土方歳三」、「陸軍奉行並」なんかがフランス語で書かれてるなんて感動ですよね…!欲を言えばその手紙を全部写真で見たい気もしますし、もっと何十枚もあったはずのブリュネの手紙を全部見つけだしてさらに…!(欲言い過ぎ/笑)
仏語に縁があるんですね♪嬉しいですよね、些細な事ですが、なんか土方さん達とつながってるみたいでv(^口^*まやこさんのスッキリ!の役に立ててよかったです~笑

あ、私も『新選組風雲録』、シリーズ中の1巻だけちょっと読んだことあります!図書館だったか…なんか詳しくは覚えてないんですが、土方さんがイイ描かれ方されて!嬉!と感じた記憶が…笑。そうそう、「忠助」出てましたね!評判がいい小説なので、今度私もしっかり読みたいですッ

滝野川まつりのレポ書いてくださってるんですネ!
教えていただきありがとうございます!
見に行かせていただきます~0( ̄∀ ̄0vV

あるゆさん、読むべし読むべし

あるゆさ~ん、お疲れさまでした。すごい労作ですね。感動しました。
これからも期待していますぞ!

まやこさん、こんにちは。よろしくお願いします。
そうですかぁ、「新選組風雲録」を読んでらっしゃいますか。いいですよねー、盗っ人忠助サンのキャラ。土方君の寝室に忍び込んで(爆っ!)、「それにしてもいい男だぜ。いい男っていうのは、寝顔までキリっとしているもんなんだなあ」なんてボケかますところが、もう悶絶モノ!
私もこの小説大好きですよ~♪

>一人虫さん…!

∑( ̄口 ̄*ちゅ、忠助ぇぇぇ!????

忠助が、忠助が土方さんの寝顔を見たって言うんですかっ!
この野郎ォォォ!!!ひねってやりたい!!笑
あわーなんか土方さんの命を狙ってたり、嫌ってたりしてた奴がソバにいるうちにだんだん土方さんの事好きになってっちゃったりする展開とかちょー好きなんですけど。いや、そもそも土方さんがチヤホヤ(?)されてたり皆に慕われてたりする話がまぁ好きっちゃ好きなわけで…ぎゃー!(動揺)

土方さん、好きだーー!!(知ってる)

「新選組風雲録」、いつか絶対読みます/笑。

>あるゆさん
先程はわたしのブログにお越しいただき、ありがとうございました。

土方さんファン初心者のわたしが言うのもおこがましいですが、「新選組風雲録」はお勧めです。
この小説の土方さんは気風が良くて人情に厚いです。
そんな土方さんに忠助は男惚れして、土方さんのためなら何でもします。
『いい男てえのは…こう妙な恰好をしても様になるものだぜ』と馬上の洋装の土方さんを見て、惚れ惚れする場面もあります。
ぜひ読んでみてくださいね☆

ところでわたしもブリュネの手紙を全部読んでみたいです。
手紙の所在が知りたくて、時々フランスのサイトをググったりしていますが、手がかりになるようなサイトは今のところ見つけられていません。
でも、ムッシュ・イジカタについてたくさん書かれている手紙がいつの日か見つかることを願っています。

>一人虫さん
初めまして。
骨の髄までフランス好きにもかかわらず、お正月に「組!!」を見たのがきっかけで土方さんに興味を持った、変り種ファンです。
「新選組風雲録」はとあるサイトで勧められて読み始めましたが、この小説の土方さんのいい男ぶりがたまりません。
わたしも忠助のように土方さんの寝顔を見てみたいです(笑)
こんなわたしですが、これからもよろしくお願いします。

>まやこさんッ>_<*

先日はそちらのブログにお邪魔させていただいきました♪

私もフランスは好きなんですよ~
というわりには全然詳しくありませんが、外国どこに行きたいかって言ったら真っ先に「フランス!」と答える人間です笑。もちろんそこには土方さんに関係するからという下心もありますが…というかほぼソレじゃねぇか?と思う日もあるんですが(うるさいよ)、いつか本当にフランスに行って資料探しとかしてみたいです。

実は勝手ながらまやこさんのブログへのリンクを当ブログに貼らせていただきました!ブログ名がなんだかステキで…( ̄∀ ̄*も、もしご迷惑でしたら遠慮なく言って下さいませ!>_<

「新選組風雲録」、オススメありがとうございます!
もう読むっきゃないですね、それは笑。

私こそどうぞよろしくお願いします(^ワ^vV

あるゆさん、こんばんは。
わたしのブログにリンクを貼ってくださって、ありがとうございます。
また、ブログ名を気に入っていただいたようで、うれしいです♪
こちらからも、あるゆさんのブログにリンクを貼りましたので、よろしくお願いします(^o^)

フランスで、土方さんと言うより幕末ものがありそうなのはパリの「アンヴァリッド」です。
ここは皇帝ナポレオンの墓と、大規模な軍事博物館があって、3年半前に見に行きました。
17世紀から18世紀にかけての軍事関連の展示がお目当てでしたが、19世紀後半から写真と本物の軍服と武器の展示の量が増えたのが印象的でした。(それこそ腐るほどありました^^;)
当時は19世紀後半にはほとんど興味がなかったのと、見学した日が体調が悪かったので、この時代の展示はほとんどスルーしてしまいましたが、今にして思えば、土方さんが実際に着ていたのと似たタイプのフランス陸軍士官の軍服があったかもしれないです。
また、ミュージアムショップがとても充実しています。(特に書籍)
ここになら、土方さんについて触れていそうな文献があるかもしれません。
フランスに行かれる機会があるなら、ぜひアンヴァリッドにいかれてはと言いたいところでしたが…先程アンヴァリッドの公式サイトを見たら、徳川幕府と絡みのあるナポレオン3世時代の展示は現在クローズ中で、2008年に再オープンだそうです。(フランスってこれだから…^^;)
土方さんとあまり関係ないネタを長々と失礼いたしました。

>まやこさん♪♪

アンヴァリッド!!

しっかり覚えておきます!アンヴァリッドですね!!
いえいえすっごい嬉しいです、そういう情報!!
好き好き言ってる割りに本当に何もしらないんですよ私^^;

2008年ですか…あと2年。
それまでにフランス語をマスターしろって事ですよね(え?)。

v-238 待 っ て て フ ラ ン ス v-238

北海道とフランスにはまだまだ資料が埋まってると信じてます☆

相互リンクしてくださり、ありがとうございます>_<vV

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。