スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ京都行こっ:京都守護職屋敷

順序がなってなくてスイマセン。今度は京都レポの続きです。

京都守護職上屋敷跡

京都守護職上屋敷跡。という場所です。
現在の京都府庁敷地内にあります、この碑。
入っていいのか悩んだよねー笑。警備員さんとかいっぱいいたし。
「怒られたら怒られただ!」と意を決して入ったらすぐ見つかりました。 * * * * * * * * * *

京都守護職ってのは京都の治安維持を目的に作られた新たな役職で、
会津藩が任命されてました。で、その会津藩の支配下にあったのが新選組。
当時はたくさん屋敷があったらしいですねー。
今は上屋敷ですら石碑しか残ってませんが、すごく豪華だったそうで。
慶応元年に出来上がったんだそうです、この上屋敷は。
ん?…てことは、容保さんはいろいろ引っ越してんの??ん??黒谷は?

あと平安神宮脇に、守護職屋敷の門かもって言われてるのがあります。

京都守護職屋敷門?

守護職屋敷ってたくさんあったらしいので、
どの屋敷の門かも、ぶっちゃけ本当に守護職屋敷の門かもあやしい/笑。
でも一応そういう説があるってことで撮ってきました。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。