『続新選組史料集』の史料一覧

続新選組史料集

買いました。

+ + + + +  収録内容  + + + + +


●依田学海 「近藤勇と土方歳三」


明治17~18年に刊行された『譚海』第4巻に収録されている史料。
大きい図書館になら入っていると思います。ただし原文は漢文。
『譚海』には「伊庭八郎」「中島三郎助」の項もありますヨv

●鳥居華村 「近藤勇の事」


なんと島田魁さん本人からの聞き書き史料。
つか島田さんに聞いたんだったら土方さんの事も聞いとけよー!!泣泣!!
うわー絶対細かく教えてくれたよ島田さんならッッ!!
…は、でも逆に教えてくれないかも知れない。(え?)

●丸毛利恒 「近藤勇の伝」


箱館戦争参加者だから近藤さんより土方さんに親近感があったのか、
土方さんについても重要な事がけっこう書かれてます。
ちなみに丸毛さん、五稜郭勤務です。だいたい幹部の近くにいたはず。

●中野三鷹子 「近藤勇の少年時代」「近藤勇の妻及子」


この人はエライ。今度は土方さんについて書く、と宣言してます。
近藤さんにとって土方さんはなくてはならない存在なのに、
あまり知られてないからだって!わー!拍手!!その意気込みに!

●冷月生 「土方歳三の少年時代」


そしてこの記事が生まれた+゜+。。貴重な幼少時代エピソードありがとう!
『子孫が語る土方歳三』にも収録されてますよーvV
「非凡な風采」ってのが超うける…笑。一般人を超越した美貌なんだ笑。

●石坂周造 『廻状留』


これは新選組というか浪士組上洛時の史料です。

●松村巌 「間崎滄浪」「癸亥斬姦」「坂本龍馬」「新撰組長芹沢鴨」


いろいろ細かく土方さんも出てきます。
永倉さんや当事者からの聞き書きが多いという点で超貴重だと思う。
…松村さんが土方さんの諱を「美豊」て間違えてるとこがあるんだけど笑。
わざとかぁ??似合いすぎるよおお~松村さんも意外とやるなぁ。

●佐藤玉陵 『今昔備忘記』


これです!!これ、超大目玉!!これを待ってた、私は!!!泣!
だってこれ、ずっと未公開だったんですよ!?
存在を知りながら泣く泣く諦めて死んでった人もいると思うんですよ!
それぐらい、これ、貴重!!大河効果と先走り研究家(笑)のおかげ!!

土方さんの笑顔が満載です!!

前半は佐藤彦五郎さんについてだから、興味ない人はつまんないけど、
後半は土方さんいっぱい出てくるから!むしろ土方歳三史料だから!!

●橋本清淵 『両雄士伝補遺』


『新選組余話』って本にも収録されてます☆

●井上松五郎 『文久三年御上洛御供旅記録』


新選組と会ってばっかじゃないので省略部分がけっこう多い史料ですが、
土方さんの名前がたぶん一番出てきます。しょっちゅう訪ねてんだもん笑。
芹沢さんや近藤さんのことで井上さんに相談しに行く土方さん…愛しいー。

●山崎烝 『取調日記』隊士名簿のみ


…なんで隊士名簿だけなんだろう、と思った。解読できてないのかな。
これ山崎さんが書いた史料かどうか確証がないって話だったけど、
ふるさと歴史館にあった山崎さんの短冊とは比較できないのかな??

●南涯野史 『峡中沿革史』



●斎藤三郎 「綾瀬村の近藤勇」


これすげぇ。これすげぇよマジ。本文だけじゃなく注解もちゃんと見て。
五兵衛新田の娘たち、すげぇ発言してる。
土方さんとすれ違って「あんな男と一晩寝てみてぇ」とか言ってる!?
うわーーーーーーー!!!!うらやますぃーーーーーーーー!!!
すれ違えただけでも幸せだったと悟れ!!!涙;;;
しかし土方さん、近藤さんとホント仲良いな…羨まし過ぎる、近藤さんが。
あぁ~ッ愛想笑いとか可愛い~ッ!(ジタバタ)
でも基本的に切ないよ…内容は。賊軍だもんね…。

●足立区立郷土博物館 「五兵衛新田・金子家文書」



●富田重太郎 『官軍記』



●内山鷹二 『御祭草紙』



●「小松原家文書」「吉野家文書」「恩田家文書」


これは近年発見された下総流山史料の数々です。容量は少な目。

●有馬純雄 『維新史の片鱗』


『私の明治維新』から抜粋。原文は見つかってないらしいですね。

●平田宗高 『平田宗高従軍日録』



●望月忠幸 『夢乃うわ言』


こ、これは…!!勝手に土方歳三特集で取り上げた貴重本です/笑。
くわしくはコチラで→①(PC/携帯)・②(PC/携帯)・③(PC/携帯)

●竹中重固 「吉野春山文書」


竹中さんは蝦夷共和国の陸海軍裁判局頭取ですよー。
元陸軍奉行なので、鳥羽伏見からずっと土方さんの上司。いちおう。

●谷口四郎兵衛 『谷口四郎兵衛日記』


あ!5月11日以降の記述が見つかったらしいですよ!!オオー!!
でもあんまり新事実っぽいことは書かれてないような気がする。
これで解読答え合わせができるー♪♪ちょっとドキドキ…笑。

●石井勇次郎 『戊辰戦争見聞略記』


これ、『箱館戦争史料集』に箱館戦争部分だけ収録されてるやつです。
今回は会津戦争部分なども合わせて掲載してくれたらしいです。

●大庭久輔・佐藤滝玄 『戊辰己巳心中書置書』



●渋谷十郎 『戊辰十月賊将ト應接ノ始末』


最後にこれを出すか新人物往来社!!

「艶然」!「艶然」!!「艶然」の史料だっ!!!(そんな覚え方…)
こりゃもうカンペキ土方歳三史料でしょー!!松平さんも出てくるけどv
他の史料でも松平さん、何気に出てくるなぁ。さすが上司にして副総裁。
全文載ってんのかなー嬉しいなーvV

+ + + + + + + + + +

と、駆け足でダーッと見た感想を書いてみました。
何も書いてないやつはちゃんと読んでません…だって~;;つらいよぉ。
なんか特記することあったらまた書きます。
スポンサーサイト

COMMENTS

あるゆさん
おお!買いましたね!ざ~っつと見て、感想が書ける、
ってのはさすが、あるゆさん!
「艶然」これだったんですね~!わあ、ちゃんと読もう。
私は漢字とカタカナが混じってるのが、読むのが面倒なので、こちらで、概要をあげていただいて、助かります!
ありがとうございました~。

あるゆ選手~!!
わ、私も買おう、かな・・・

>julesさん☆

そうなんですよ!!「艶然」はこれです!!笑!
もー笑っちゃいますよねー賊将に対して「艶然」て!!
土方さんも罪な男ですよ。渋谷さんグッジョブ☆+゜*。+゜○

漢字がガーッと並んでると読む気無くしますよね/笑。
カタカナも読みづらいし。
一番読みやすいのは「綾瀬村の近藤勇」ですかね。

>ままこっちさん☆

うーん…絶対買うべきです!!…とは言えません/笑。

うまい仕事してんですよねー新人物往来社。
土方ファンもしくは箱館好きが楽しめる史料もありつつ、新選組全体ファン、近藤勇ファン、戊辰戦争ファンもそれなりに楽しめる分散具合だと思います。

でも土方さん率が比較的高いと思いますよー。
近藤さんの個人情報も多めですけど/笑。
注解にも何気に他史料の引用がいっぱい含まれてます。
土方さん目当てだったら8000円の価値ぐらい?な気がします。

はじめまして

はじめまして、富岡志郎といいます。土方好きですか、となりますと色々な史料、資料が組み込まれております。「吉野春山文書」の解説となりますと会津における土方の動向の新史料込みで紹介。「戊辰己巳心中書置書」の著者は蝦夷地で土方直属でした。

>富岡志郎さん☆

はじめまして!
ご助言いただけて嬉しいです♪♪
吉野春山文書、新史料が含まれてんですかぁっ( ̄□ ̄;)!!
うわぁ、そこらへんサラッと見逃してましたッ!
今すぐ確認したいけどできない…泣
ストレスで死ぬ…(;ノд|)

心中書置に至ってはその名を聞いた事も無く…っ汗;
土方直属…いいですね、その響き…
私も直属りたい…
(しっかりしろォ!→ばきィ!殴Σ(´◆`)ごふっ)

は、はじめましての方にこんなぶっとびレスごめんなさい汗;
家に帰れないんです…(だから?)
史料集、家に帰ったらじっくり読み直させていただきますねッ!!

了解です。       ありがとうございます(つ∀`)

すすすすみませんっΣ(・д・;
ごもっともだと思います~汗;

てなわけでみつよ、コメント・レスともども消させてもらったぞょー。
その件はもちょっとコソコソ話し合おぅv(笑)

こちらこそ、はじめまして!富岡志郎です。

「吉野春山文書」ですが、解説の方に新史料の内容を書き込んであります。

「心中書置」の解説で大庭が新選組にいたことが書かれています。守衛新選組に加わった者として。また、箱館戦争中、新政府軍の密偵が新選組の人名を書き残しました。
その中に大庭の名前あり。隊士本人が戊辰、箱館戦争中に書き残したものは数少なく貴重ですね。

 色々なレスが消えているようですが??

>富岡志郎さん

細かい説明ありがとうございますー(・∀・)
ぶ、無事家に帰れたら汗;、じっくりチェックさせていただきますね~♪

あ、レスのことは大丈夫ですよー。
私だけが読めるようになってるだけなので。
消えてるわけじゃないんです☆

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)