スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨助。

こないだ見た舞台雑誌の中に、
当然ながら大河で滝本捨助役をやっていた方もいました。 日野ふるさと博物館に捨助の紹介もあって、三谷さんも言ってましたが、
「滝本」捨助のモデルで土方さんの親戚な「松本」捨助さんの紹介です。
見学に来ていた方で、
「捨助って実在してたんですね~」て納得しちゃってた人いたけど、微妙。
松本捨助は・・実在してたけど。
新選組に入りたいからって遥々壬生まで訪ねて行って、
入隊断られて、故郷への土産として血染めの刀を持たされて(笑)。
「なんかわからんけどとりあえず帰す」っていう感じの土方さんの手紙。
す・て・きv(え?)すっげえ好き。
「お前ちょうどいいから土産持って帰れよ」
「ええ~!?俺、新選組に入りたいんだけど!!」
とかいう会話があったら面白いのに。
土産とともに捨助に渡した手紙が例のモテまくり追伸。
捨助にもモテ自慢してたりして。

捨助、けっこう放蕩してたらしいですけど、自分の確固たる決意を
切々と両親に語って、知人を涙させたというエピソードもあるそうです。
晴れて新選組になれて良かったね~みたいな。
東北戦線が崩れた後、捨助を逃がした土方さん。
何気に捨助って、新選組隊士としては有名じゃないけど、
親戚なだけあって土方さんとのエピソードがあるんだなぁ。
土方さんの甥である俊宣さんが維新後に不敬罪で投獄されて、
(さすが土方さんの甥・・・些細な事ですけど)
大赦でやっと出られた時には捨助が迎えに来たんだとか。
・・・あ、なんか切なくなってきた。なんとなく。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。