スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本テレビ『五稜郭』1988年

うちの近所のレンタルビデオ屋に時代劇コーナーができた。
なに…いつからうちの町は歴史オタクに優しい町になったの?笑
最近うちの町変なんですよ、駅前にネットカフェなるものができたんです。
おかしい…おかしいよ、ネットカフェとか…怖。都会じゃん。

ネットカフェ=都会

おかしいって絶対。うわー怖い!!都会化怖い!!誰か止めて…!
うちの父さんに「駅前にネットカフェがオープンだって!」て言ったら、
「ネットカフェ?なんか都会だなぁ」て言ってたよ。
ほら見ろ、もうすっかり都会気分じゃん。いーやーだー!!

てな事はさておき。

その時代劇コーナーで入荷されてた『五稜郭』を借りました。
あとずっと見たいと思ってた『白虎隊』も借りれた!わー!!
どっちも前編・後編で2本ずつあるんですよ。2本で290分もあんの。
今日やっと『五稜郭』だけ見終わりました。

あ、ちなみにDVDが販売されてます。

五稜郭五稜郭
(2000/12/06)
渡哲也、里見浩太朗 他

商品詳細を見る
◇携帯用商品ページ

* * * * * * * * * *

えー…マニアック心をひどく揺さぶられる作品とは聞いてたんですが、
うん、確かに(笑)。マニアックな人物がいっぱい出てきました。
主人公は榎本武揚さんなので、親戚や関係者が出現率高いです。

『五稜郭』で出てきた箱館戦争関係者を挙げます。

☆蝦夷共和国☆
榎本武揚(里見浩太郎)、松平太郎(藤岡弘)、ブリュネ、カズヌーブ、大鳥圭介、大川正次郎、土方歳三(渡哲也)、相馬主計、野村利三郎、島田魁、玉沖良三、沢太郎左衛門、荒井郁之助、甲賀源吾、大塚浪次郎、大塚霍之丞、松岡磐吉、森本弘策、永井尚志、中島三郎助、中島恒太郎、中島英次郎、関広右衛門、松岡四郎次郎、古屋作左衛門、伊庭八郎(館ひろし!!)、星恂太郎、高松凌雲、細谷安太郎、山内六三郎、林薫三郎、今井信郎

★新政府軍★
黒田了介、山田市之丞、山下喜次郎、田島圭蔵、中島四郎、東郷平八郎

…とまぁこんな感じでした。
他に新選組関係者としては前編に近藤勇、永倉新八、松本良順、勝海舟。
あとなんだっけなー「えーこの人出たー!」て人がいたんですが…忘れた。
あ、でも基本的に役者の年齢層めちゃ高です。
相馬や野村、絶対20代じゃないし。
島田さん、見つからなかった…どこにいたんだろう。

服装や台場、軍艦、戦闘・訓練シーンとかに金かかってる感じした。
いいなー!NHKにもこんだけ予算と時間が費やせたら…笑。
ただ、内容はマニアックで濃いんだけど、いろいろ詰め込み過ぎなせいで、
全体的に荒いっつうか浅いっつうか、描写が弱い、みたいな。
史実ダラダラ追ってるクソマジメ感も否めないし…。
とことん史実重視かと思いきやそうでもないしね。うーん…中途半端ぁ;

てゆかもう、土方さんが洋装似合ってない時点で-90点(笑)。
走り方格好悪いよ、渡さん…馬乗りこなせてないよ、渡さん…。
まだ和装は似合ってる気がしたんだけどなぁ。
耕史さんはやっぱり仕草が格好良かったよ。タッパは大事だよ。
肩幅もある程度必要だよね、洋装格好良く着こなすためには。

反対に、館ひろしさん演じる伊庭さんがかっこよかったよ!
「伊庭八郎」のイメージとはなんか違うんだけどかっこよかった。
錦絵の話も出てきたし。カズヌーブ…まさかこんな役回りだとは(笑)。

前半はオランダから帰国して江戸脱走まで、
後半は蝦夷共和国樹立から牢獄入りまで。オマケにシベリア旅行。

主題歌はさだまさしさんが歌ってます。さだまさしさんぽい歌。
その編曲に携わってんのがなんと、服部隆之さん!あなたこんな所でも!?
スポンサーサイト

COMMENTS

わーいいないいな!!
五稜郭、私も見たいよう><

でもその前に毅さんにお借りした「狼よ~」を見なきゃ;;
忙しくて全然見れません。テスト終わったらみるぞ!

あ、歴史館の展示品が新しくされたみたい★
行こう!!そして伊庭さんのお墓参りにも行こう~

夢は咲き、夢は散る、だっけ?

あるゆさん、「五稜郭」ご鑑賞おめでとうございま~す。
N○Kでよく使いまわしている場面とか、確認できましたかぁ♪館イバハチいいですよね。館ひろしは、いい役者だあ。
がっ!やはり気になる榎本さんの神出鬼没ぶり。いくら主役だからって、弁天台場でまで指揮を取ることはないでしょう。二股口のあっさりした描き方も、超不満でございます。島田魁さんが、当時人気のジャニーズ若手っつうのも、・・・・。
しかし!それでも貴重なドラマですことよ。ラストシーンの切なさには涙。「黒龍」じゃないけど、まさに夢のかけら。
なのでっ、願わくは、
「リメイクしてくれー!1クールやってくれー!(もちろん土方役は・・・ぶふふっ)」

川崎に住んでるクセに近くにレンタル屋のない、ままこっちです。
なので思い切って「五稜郭」、ポチろうかと思ったんだけれど、やっぱりレンタルだな、こりゃ。。
結構deepな人たちも取り上げられているのかな、と思ったんですが、ドラマイメージ的にはこないだの「河井継之助」みたいな感じですかね。。
個人的に舘ひろし氏は好きです。「あぶない刑事」はサイコーだと思ってますんで(爆)

>みつ

『狼よ落日を斬れ』で伊庭さん役やってる近藤真臣さんて、『白虎隊』では土方さん役やってるんだよー!!なんか良くない!?つながりがある感じで!笑。

うん☆歴史館また行こうぜよ~
伊庭さんのお墓の位置も確かめに行こう!
そしてその後石田寺にも行こうvV笑

>一人虫さん

あ!もしかして『その時歴史は動いた』とかで使われてたりするんですか!?そう言えばよくテロップ出てますよねっ。

島田さんがジャニーズの若手だなんてー(笑)。ある程度歳いったガタイのいい男性探してたら見つかるわけないじゃんって事ですな/笑。

ああーいいですねッ!!蝦夷共和国で1クールドラマとか!!見たいッ!!すごく見たいー!!はぁーやっぱ今だったら土方さん役は耕史さんがいいなぁ…;釜さんも愛りんがいい…大鳥さんも吹越さんがいい…;;リメイク版タイトルは『五稜郭!』で(笑)。いや、すいません…忘れてください/笑。

>ままこっちさん

『河井継之助』、早送りで見てしまいました…汗。『五稜郭』、マニアックな人物が出てくるには出てくるんですが、ほとんど「出てくるだけ」、みたいな。出てくるだけでも貴重な人物とかエピソードとかあるんで、嬉しいっちゃ嬉しいんですけど…宮古湾海戦、二股戦、木古内戦とかも「出てきただけ」に感じました;;

最後のナレーションに、「戊辰戦争は人材淘汰」て言われてるのがすっげーむかつきますよ(笑)。ふざけんな。

ちょっと買うのは待ってみた方がイイと思います。

私も買おうかな~と思っていた口ですが(^_^;)
渡さん、信長やったときはカッコ良かったんですけどね…。
歴史館、勇達が本庄宿あたりで戸板に、「永倉新八参上!」と皆で名前彫ったあれ、とか、甲子太郎の「大開国論」とか、観柳斎の兵法書とか、お宝が明日から展示されますよ~。

>julesさん

うーんどうなんでしょうね…汗;
私はもう買う気ありませんが、貴重なドラマである事は確かなので、人によっては買う価値があるのかも…;うーわかりません…( ̄= ̄;;
渡さん、和装は似合うと思いますよー洋装だと、身体のラインなんかがくっきり出てしまうので、もやしっぷりが目立つと言った感じでしょうか…(渡さん、すんません)。

歴史館、また行きたいと思います♪♪
斎藤さんのコケシもあるんですよね??

おひさしぶりです☆

私がっつりDVD買って(ビデオを持ってたけど伸びちゃったから)、しかも何回も見返すほどのお気に入りドラマなんですが、あるゆさん的には微妙だったんですね(笑)。
配役は確かに微妙でしたが(笑)。
島田魁は、松村勇基。まだ若くて可愛いですね。
大鳥は、伊吹剛さん。長身で男前。(!)
そして、黒田了介が、私の大好きな西郷輝彦、山田一之丞も、イメージピッタリの石橋正次さん。
この2人のシーンだけでもおなかいっぱいでした~。
一番カッコよかったのは、若林豪さんの中島三郎助でしたが♪
…って、わたし何歳だ?って感じですが、「五稜郭」の本放送時には小学生でした(^^;)
「白虎隊」などもリアルタイムで見てましたが、今見たほうが断然面白いですね~。
できたら、「五稜郭」でも、土方は近藤真臣さんにやって欲しかったなあと思います。
(あと、ちか子さんも、坂口良子さんのままがよかった…)
いや、本当に小学生でしたよ!!(汗)
荒唐無稽なように見えて、意外と史実も押さえてて私は面白かったです。
たとえば、切腹未遂した榎本に大鳥がかけた言葉、コレ史実どおりなんですよね~。
脚本家の方、相当マニアックと見ました(笑)。
ドラマの出来としては、配役まで含めて、「!!」のほうが上手いしわたし自身も好きですが、歴史上の実在した人物に対する愛情というか気配り度は、圧倒的にこちらのほうが上と感じました。
「白虎隊」も良いですが、何気に「田原坂」も面白いですよ♪
ではではー。

>あろあさん~ッ!!

お久し振りですー!!嬉!!
ちょっとコメントしづらかったかも知れないですけど、思い切ってコメントしてくれてありがとうございます!!おもさげながんす!!(は?)いやもう、あろあさんの意見を今か今かと待っていたような気さえしますよ!!!(笑)
あぁーやっぱり視点が違うもんなんですね。
ままこっちさーん、julesさーん、DVD購入も考えてみてくださーい!(笑)

私は『組!!』を見てしまったせいもあるかも知れないですが、『五稜郭』にはなんか入りきれない部分があって、役者陣もそうだし、「このシーン無くても別にストーリーに影響ないよな」とか、イヤな見方しちゃうんですよね…あはv…す、すいませ…。どーしても「無駄に長い」と思っちゃうんですよ…。

「気配り度は、圧倒的にこちらのほうが上」
あー実はですねー…私はこの『五稜郭』内の気配りってのが、社交辞令に思えてイヤでですねー…愛を感じないんですよ…手抜きに見えて仕方がない。やっとくもんだからやった、みたいな。ひねくれててすいません;;「愛情」は、『組!!』の方が強いと私は感じてます。視野の狭い愛情(笑)。

『田原坂』、『白虎隊』の隣に並んでました、確かw
今度見てみますね~w
あ、でもまた今回みたいにめちゃ批判してしまったらすいません;
その時はあろあさんからまたフォローをいただけると嬉しいですvV(甘えんなー!!)

いやー、あるゆさんこそ返信しづらいコメントに、暖かいレスありがとうございます;
おもさげながんす!!(笑)
スミマセン、言い方が悪くて。
みたにさんと杉村さん(日テレシリーズの脚本家)では、目指す方向が全く違うので、比べる事自体無意味というか、どちらにも失礼でした(汗)。
でもこのテーマ(愛)はけっこう面白いので、そのうち自分のトコでも取り上げてみたいと思いました。

「田原坂」は、「白虎隊」「五稜郭」との維新3部作(「奇兵隊」からは脚本家が違うので除外)の中でも、一番“遊び”の要素が少ないので、役者萌えとか西南戦争萌え(…)とかがないと、シンドイかも知れません。
が、このどちらか(↑)に当てはまると、相当楽しめるかと(笑)。
私はちなみに明治の書生さん(田原坂では私学校生徒)の「着物の下に白シャツ萌え」です!(マニア)

>あろあさんv

何やら新しい記事が生まれる予感ですか!?∑( ̄口 ̄*
なんかこう、面白いですよね!人はどう思うのか、とかってvV

明日『白虎隊』を見る予定です!!
そして『白虎隊』を返しに行く時に『田原坂』をば!(燃)

「萌え」を見つけないとシンドイですか!?(笑)
私はなんだろう…やっぱ土方萌え、ですかね/笑。『田原坂』じゃ土方さんでないじゃん!∑わお!じゃ山縣萌えで!(ぁ?)でるのか山縣?(知らん)

あるゆ選手!
五稜郭、ようやく見終わりました。私には、正月の某ドラマよりも良かったです(爆)
歳さんの辞世が「叩かれて・・・」(音の響きし、じゃなかったけど)だったり、市ィがちっこくて可愛いところなんてツボでしたねー
ただ、キャストは・・・ゴメン!やっぱり、らぶりんの釜さんでリメイクオネガイシマース!って感じでした。
しかし。どうして津川雅彦御大はいつも、一癖も二癖もある役どころなんでしょうか・・・もう私なんかは、津川さん@時代劇 は家康しかあり得ない~!と思っちまいます。
感想記事TBしました♪

>ままこっちさん☆

えっ!!正月某ドラマよりも…ッ!?∑( ̄口 ̄;ガーン!!被爆!
――な~んて/笑。まあまあまあ。

もうあれですよー『五稜郭』、作品自体は良かったとしても、またあの榎本さんや土方さんをチラとでも見なきゃいけないかと思うと気が滅入るわけですよ…(私も相当だな;)大御所嫌いなのかも…。

TBありがとうございます!
感想見に行かせていただきますネ☆

私はリアルな五稜郭を切望しています。

>晴雨堂ミカエルさん

どうもこんにちわー^^
私ももっと史実を重視した、かつ!演出も優れている五稜郭作品に出会いたいです。(偉そうなこと言ってすいません)

五稜郭作品自体が少ないから、あまり比較できないのも寂しいです;

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「時代劇スペシャル 五稜郭」-気晴らしに観るゴージャス活劇 3

「時代劇」失敗例の一つ  私は幕末明治維新モノも好きで、中学生の頃は幕府脱走軍が北海道五稜郭を占拠して独立政権を樹立するエピソードに強い関心を抱いて資料などを集め...

「五稜郭」@日テレ感想。

昨日速報(笑)でUPした通り、週末に借りてきた「五稜郭」を見ました。前後編で6時間・・・大作ですわー感想なんですけど、全体としてはまずまず良かった。と思いました。まず
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。