中島三郎助という人。

無事山梨から帰ってきました~。けっこう強行スケジュールでした;
調布→日野→八王子→勝沼と過ぎて行ったので、ちょっとウキウキ気分(笑)。
帰りは木曽路にも寄って来たので、後日レポします♪

----------------

さてところで中島三郎助氏。
土方さんより14歳年上の、蝦夷共和国のアニキです。
この人は、代々浦賀奉行の役人を務めてる家柄に生まれ、
嘉永6年(1853年)6月にマシュー・C・ペリーが来航した時には、
浦賀奉行の代わりに米国人との応対役を務めました。

戊辰戦争では息子・浦賀役人達と共に榎本艦隊に乗り込み、蝦夷地へ渡航。
蝦夷共和国成立後は永井尚志に次ぐ箱館奉行並に就任し、
明治2年2月には新政府軍襲来に備えて千代ヶ岡陣屋の総督を任されます。
「ここが自分の死に場所だ」というような事をずっと言ってたらしいです。
その言葉通り、同年5月16日、彼は息子2人と共に戦死し、
大鳥さんも榎本さんも、多くの人がその死を嘆くました。
現函館市の「中島町」という地名は中島三郎助から来ているほどです。

聞くところによると、俳句にも長けていたという中島氏。
昔から勉強もよくできた方だったとか。写真が残ってますが、精悍そうです。
大鳥さんからの退却命令を断ったというのも頷ける顔してます。

* * * * *

そんな中島さんが、浦賀奉行与力時代、おそらくペリー使者応対時に、

大好きな洋酒と間違えてオリーブ油を飲んだ。

という話をネット上で目にしました。見付けてしまった!!笑。
詳しくはわからないけど、さすが蝦夷共和国の一員っ!!(←それ失礼だろ)
当時33歳だった中島さん。
中島「おお、これは洋酒ですね。私はこれが大好きなんですよ♪ゴクゴク。
……(やばい!これ、洋酒じゃねぇっ!!;;)」
米人「(オイオイ、コノ日本人、オリーブ油飲ンデルヨ)」
みたいなシーンがあったのか?笑。いいなぁ、蝦夷共和国(?)。

スポンサーサイト

COMMENTS

あるゆさん、お帰りなさいましー
ルートはまさに「甲陽鎮撫隊」じゃないですか。寒かったですか?

中島お父さん、年は歳さんより14歳上、ということはアニキって感じでしょうね、歳さんにとっては。息子さん2人と壮絶な戦死、がすごく印象的です。
オリーブオイルを飲んだ!とは・・・今で言う黒酢健康法に近いのか!?
さすが中島お父さん!!(何のこっちゃ)
今度の日曜は横田さんの講義後編ですね!レポ待ってます!
12/10、お会いできるといいなあ。。

>ままこっちさんv

ただいまですv
そうそう、つい菜っ葉隊呼びに行こうかと思いました/笑。
ご年配の方々に混ざって行ったんで、それほど寒さを感じさせない快適な旅でした~vv天気予報がはずれてとっても良い天気でしたし☆
オリーブオイルって養毛剤になるとかどうとか…て、食用じゃダメかな/笑。いやまさか中島アニキが頭髪に困ってるだなんて言ってませんよ!?まさか土方さんを羨ましがってるなんて…っ!!(←こら!)

12月10日、私も会いたいです!!julesさんもいらっしゃるみたいですけど、待ち合わせとかします??次に用事が控えてるんで私は早めに退散しちゃう事になります(泣)。横田さんの講演会、レポします♪♪

中島町

あるゆさん
呼ばれた気がしたので出てきました!
中島町、一昨日行ってきましたよ~!九月には彼らが死守した千代が岡陣屋跡にも行きました。中島親子は本当にに最後の武士、という感がありますね。歴史館、何時くらいにいらっしゃいますか?
私は連れがあるので午後からになりそうです。

>julesさん☆

日野には開館前から行ってようと思ってます♪♪確かイベントもあるんですよね。待ち合わせ場所など詳しくはメールでご連絡させていただく事にしましたv^_^会えるといいですねぇv

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)