スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの祖母と壬生

現在東京で一緒に暮らしている祖母は、もうすぐ80にもなろうかという年齢ではありますが、まだまだ現役で家事もこなします。
戦前は京都に住んでいました。
他家の養女となる前は、壬生に住んでいました。 壬生に住んでいた頃、壬生寺でもよく遊んでいたらしく、父親から
「あそこには近藤勇がいたんだぞ」と言われていたんだとか。
現在では石碑とか銅像とか建って、入場料を払わないと入れない壬生塚ですが、
当時は何にも無かったそうです。池には亀がウジャウジャいたらしい。
今も壬生塚の池には亀がウジャウジャいましたね~。
石かと思ったら全部亀でした(笑)。コケとか生えてる亀いるし。
そして池の真ん中には黄金に輝く龍のオブジェが!!
(祖母に↓この写真を見せたら「趣味が悪い」と言ってました・笑)
Dscn0347s.jpg

京都は盆地だから田地や池に亀が多いんだそうです。(そうなの?)
島原大門の近くには、後に親戚がスナックを開いたらしい。
壬生辺にはまだ親戚が住んでるんだそうですが、
兄弟が死んでからは全く交流がなく、挨拶にも行かないそうです。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。