スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳三、艶然として曰く。

【艶然】の意味▼
 (美人が)にっこり笑うさま。・・・広辞苑調べ
 (若い女性が)色っぽく、にっこりと笑う様子。・・・国語辞典調べ

さ、さすが土方さん。
( )書きが気になるところですが(笑)、
やっぱ美男子だったんでしょうね~敵から見ても。 今では艶然っていう解読が一般的みたいですけど、
昭和の頃に出てた新選組本には
【「弗色」然】(文字が無いため2文字で。ふつぜん。)って書いてありました。
もしかして、当時解読した人が、
「え?艶然!?いや、まさか・・・書き間違えたんだろ、きっと」とか思った?(笑)
【ふつぜん】の意味は、「むっとする」です。

結構、解読によって文意が違っちゃうことあるみたいですね~。
確か土方さんの手紙の中で、「恋文を送る」という内容の手紙が、
解読次第で「衣類を送る」になっちゃったことがあるとか。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。