幻の句 「なず菜」

日本伝説拾遺会『日本の伝説 1 北海道/東北』と言う本を
古本屋で見付けて、なんと1冊100円だったので即買いしました。

発行年が書かれていないんですが、
第11巻が昭和52年に発行されているようなので、
たぶん昭和40年代だと思われまする。『燃えよ剣』ブーム絶頂期。

土方さんについての特別ページは無い。
しかしもっとマニアックな柳川熊吉について書いてある。
著者は文学者・尾崎秀樹氏。日本史にも何かと詳しい人。
そこに出てくる土方さんの辞世の句が…。

叩かれて 音の響きし なず菜かな

………。
…………………はぁあ!?

なんですかぁ!?その辞世の句はぁ!?
「たとひ」でも「よしや」でも「下り鮎」でもねぇよ!??

同書には土方さんの戦死状況について
「負傷した後に近くの民家に運び込まれて息をひきとったとも言われる。」
とか書いてあるので、その民家に伝わってでもいる句なんですかね??
それとも誰かの俳句が土方さんのだと誤伝された?

…いや、しかしね。
なんとなく土方さんが作りそうな句だと思うのは気のせいですか。
「梅は梅」とすごく似た感じがするんだヨ!!
まんまじゃん!!みたいな!!だってまんまじゃん!!(笑)
ナズナってなぁペンペン草の事っしょ?それぐらい知ってるさ。
葉っぱをちょっと茎から剥がして回すとチャカチャカ鳴るんだよね。
小学校の頃にやりました。いや、幼稚園の頃にやりました。

…・・あれですか?
…土方さんが箱館でペンペンやってたとでも言うんですか?

可愛いじゃねーかコノヤロー

よしんばナズナを追いつめられた自分に例えてるんだとしても、
ナズナって!!春の七草の一つだっつの!!ホント春好きだなぁ!!
五つまでしか覚えてないんじゃなかったっけ。
セリ、ナズナ…あ、2番目に入ってるわ。セーフ。

* * * * *

さて、それでは本題に入ります。(前置き長っ)

以前から何回か記事にしてる事ですが、vol.1 vol.2
明治2年3月14日に箱館咬菜園で榎本さんが幹部6人を連れて、
宮古湾海戦前の別盃とも言える清遊会を開きました。

咬菜園跡の説明板では榎本さん、中島さん以外の出席者が不明。
回天に乗り込む予定だった土方さんは必ず出席してたはず!と思う。
…でまぁ。何が言いたいのかと言うと。
この3月14日に土方さんが作った句が「なず菜」じゃないかな、と。
ほら、春の句だし。ピッタリじゃん。
明治元年12月に箱館句会に参加したと言われてるけど、
そんときゃ冬でしょ?俳句が「わが齢 氷る辺土に 年送る」だし。
別盃の席で作った句が辞世の句だと思われてもおかしくないしさ。

どうよ。この考え、どう?

函館で調査したらフツーに「あ、そうですよ」て返されたりして(笑)。
いずれもう一度函館には行きたいなー。
誰か何か知ってたら是非教えてください(>_<)>

* * * * * *
なず菜の句をネットで探したらナント。実は和歌だった説浮上。

叩かれて 音の響きし なず菜かな

たた吹く風に まかせたるらん

スポンサーサイト

COMMENTS

こんにちは!ままこっち@会津ツアーより帰還 です。
この句「なず菜かな」が辞世の句、というのはいくつかのサイトで見つけて知っていました。ただ、あるゆさんおっしゃるように「いつ詠んだの?」と思っていたんです。
なるほど3月ね、と思いました。旧暦3月中旬は、今で言えば4月半ばくらいですし、箱館なら丁度「春の七草」の時期かと思います。歳さん春が大好きだし。
「下がり鮎」は歳さん本人の句ではなく、亡くなった歳さんをしのんで立川本人が詠んだ、というのが文脈からの理解だそうです。
私も今週は3泊4日の会津ツアーに行ってきて、歳さんへの思いにどっぷり浸って来ました。レポぼちぼち書いているのでよかったら見てみてください。

お帰りなさい☆

ままこっちさん!コメントありがとうございますぅ!(*>_<)/

へぇ~!やっぱ知ってる人は知っている句なんですね、「なず菜」!何気なく古本屋で立ち読んだ本に今まで聞いた事の無い土方さんの句が書かれていたので思わず声に出して「えっ!!」とか驚いちゃいました(笑)。しかも当然のように書いてあるもんだから更に「えええ!?」でした。
まだまだ何かありそうですよね~。フフフ+(-_-メ)

「下り鮎」は私も安富さんの土方さんへの追悼句である方を支持してます。「力足らぬか」が、上司に対して無礼だ、と言われていますけど、そんな事はないですよね。土方さんが戦死してしまった悔しさが溢れている句だな、と…おもっ……泣。土方さーーーーーーーーーん!!(黙れ)(はい)それに、土方さんが詠ったにしてはなんか後ろ向き過ぎる気がしますしねぇ。

また今月下旬に会津へ行くので、ままこっちさんのレポ見て参考にさせていただきたいと思いマース♪♪私も帰ってきたらレポ書きますので、また何かありましたら、些細な事でも何でもいいので、ぜひコメントください♪(^0^)♪

あるゆさん。下旬って会津まつりですね!
多分激混みだと思うので、観光スポットは事前によく調べて、効率的に回れるようにして下さい。市内の足はバスの本数が少ないので、レンタチャリが意外にいいかもしれません。
あっそれと「下がり鮎」の句は、安富才輔でしたねっ!すみません。届けたのが立川主税でした。訂正です。
今日、近藤先生墓所についての渾身のレポをUPしたので、宜しければお立ち寄り下さいまし。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)