スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切腹3日前の三島由紀夫さん

ひょんな話ですが…私の親戚の知人が、
1970年11月22日頃に某ホテルで三島由紀夫さんに会い、
サインを書いてもらった事があるそうです。
偶然三島さんの著書を持っていたため、その本にサインを
頼んだところ、とても快く書いてくれたそうな。
とても切腹する人には見えなかったと後に言っていました。
たぶん今でも大事にサインは取ってあると思います。
文学者としての三島さんより、
日本で最後に切腹した著名人としての三島さんのが
有名な気がしてしまうダメダメな私。
そういや先日行った和泉守兼定講演会で、
「三島由紀夫が切腹に使った刀は○○だ」なんて、
超!マニアックな会話が繰り広げられてました。(笑)

祖母の話によると三島さんは、
「後に続く者を信じる!」と言い残して切腹したそうです。
これは後追い切腹しろって意味じゃなくて。
自分の志を継いでくれる人がいるのを信じるってことで。
あ、当たり前?(汗)
介錯は「楯の会」の愛弟子に頼んだそうですね。
ひや~…・・享年45歳?だったそうです。
最近じゃん。考えてみれば、最近じゃん。
つい35年前ぐらいの事じゃん。
日本を憂いて止まなかったらしい三島さん。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。