スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榎本武揚にとっての土方歳三の死

え、え、榎本さんっ!!!(涙)ううう…。
いや、私が今まで無知なだけだったんだけど、
この史料に巡り会えなかっただけなんだけど…っ!!
『大鳥圭介伝』に引用されてた丸毛利恒『感旧私史』に、(以下現訳)

五稜郭では函館を奪い返そうとして、副総裁松平太郎が陸軍奉行並土方歳三と共に兵数百人を率いて進み、一本木の関門を破り、函館まで攻め入ったが、ついに抜くことができずに退いた。土方歳三、二関源治、大館昇一郎、後藤松三郎など数十人がこの戦いで死に、人見勝太郎など傷つく者数十人に及んだ。<中略> この日、総裁榎本釜次郎は五稜郭にいて諸方面の号令を司っていたが、土方歳三が討たれたと聞いて大いに怒り、自ら出陣しようとしたが、回りの皆は総裁が怒りに乗じて何か誤りがあってはいけないと恐れたので、苦諫して出陣させなかった。

う…う…、うわあーーーーーー!!!!(号泣)
ああああああああああああーーーーーーー!!ごふっ…(吐血)
………………………………………………………………
………………………………
………………………はっ!(黄泉帰り)
冷静に…冷静に…・・なってられるかぁ!!!ガシャーン!!
くっそぉ、誰だよ!暗殺説なんて出したやつぁよぉ!?あぁん!?
いてまうぞ、くぉらぁ!!……いやいや、冷静に…・ぐ…(苦)。
ぐ…ぬ…おおお…(耐)…、うおぉ…(泣)バンバン!!

榎本さんは暗殺なんて考えてないよ!!

こんなに土方さんのこと

思ってくれてるじゃんか!!


…………………………………。(泣)…。
あーやべぇ。冷静になれ俺。たかが史料だから。ねっ。紙だから。
今まで似たような話は見た事あったんだよ。
でもそれは、榎本さんが自ら出陣するのを松平さんが止めたって位で。
こんな詳細にその時の様子が書かれてる史料初めて見たよ…。
あー…。そりゃ逆上するよ。突っ込んで行きたいよ私だって…。
ちなみに著者の丸毛利恒(牛之助)って人は、旧幕府軍側の兵士で、
どうやら5月11日は五稜郭にいた人みたい。信憑性、

ついでに。榎本さんはこの時出陣を止められただけではなく、
五稜郭奉行屋敷2階で切腹しようとしたら部下に止められました。
(『大鳥圭介伝』より)…長くてすいません。これでも省略多し。

大塚(榎本の小姓?)が辞世を取りにいって、ふと開け放されたる一方の室にいる榎本総裁の後姿を見ると、どうも何だか様子が怪しい。向こうを向いていてよくはわからぬが、しきりに南の方を伏し拝んでいる。<中略> すると榎本総裁は静かに皇城を拝し終わってチョッキをはずし、腹を広げて脇差の鞘を払ってしっかと握った。<中略> 大塚はあわや突き立てんとする脇差の刃をむんずと両手で捉えた。柄は榎本が握っているから刃を握るより仕方がない。榎本総裁は「我が決心動かすべからず」と言って脇差を引こうとする。<中略> 「大変、大変」と大声で呼んだので、階下にいた人々が飛び上がって見るとこの有様。そこで人々は声を励まして、「死生を共にすると言っておいて、独り先に死のうとは何ごとです。脇差をお放しなさい」と、人々は榎本の脇差握る手を押さえて動かさず、大塚の手からは鮮血淋漓としてほとばしる。この時榎本はなおも脇差を放さずして言うには、「いかにも余(私)が先に死のうとしたのは、これまで余が軍令の下に多くの人々を殺したから。今日は衆に代わって死ぬるのである」とて頑として聞かない。そこで人々が榎本の指を一本ずつ開いてようやく脇差をもぎ取って番兵10人を置いて監視させ、一同は階下で会議を開いた。

大鳥さん曰く、(『大鳥圭介伝』より)

箱館で降参した時も、榎本は正直だからしきりに切腹したがった。一度切腹しようとするところを大塚霍之丞に止められたくらいだが、僕はこう思っていたよ。「なに、降参したって殺されやしない」

…大鳥さん、いいキャラしてんなぁ(笑)。
ホントは危なかったんですよ?黒田さんがいなきゃ確実に斬首。

しかしこれ『大鳥圭介伝』なのに、榎本さんの事がすごい詳しいよ。
スポンサーサイト

COMMENTS

あるゆさん、コメント&TBありがとうございます。

私も、榎&鳥が最後の最後(ほんとに最後)まで徹底抗戦派であり、降伏というのはギリギリの選択であったと思います。(というか多分史実はそうだったのだろう)
ケースケだって、助かりたいから降伏したんじゃなくて、南柯紀行でも「おそらく死罪だろうし道中もさぞかし酷い扱いを受けるだろうと覚悟した」(超意訳)と書いているし。
新政府軍参謀の黒田が、ケースケの江川塾時代の教え子だったわけですが、黒田が助命嘆願に奔走したのはそれが理由ではなかったみたいです。(榎本軍が、負傷者を分け隔てなく治療したり、捕虜をいたぶらずに帰したりしたことにかなり感服したらしいです)
ドラマティックな展開なのでどうしても、いろんな説が出てくると思うんですが、史実をキッチリ知りたいなあ!と思いますね!

>ままこっちさんv

コメントありがとうございます(>_<)なんかやたらと榎本さんびいきですいません(汗)。

この記事はけっこう勢いあまって書いたので、TBしてもいいものか迷ってました。降伏説は新選組側の史料で多く書かれちゃってるんで、しょうがないとして、暗殺説だけは断固否定したいっ!!と思ってしまって(涙)。とある本で初めて見て、酷すぎる…っ!!と。その本投げそうになりました。しかも全然史料とかもなんも参考にしてないような本なのに、「新説」とか書いてあるし…ムカムカ。小説だったらまだ許せたんですけどね。あーやだやだ。

…ぐちってしまった(笑)。

あるゆさん、見た?見た?

釜ファンのあるゆさんっ!

プレマップの番宣、見ました?
愛之助さん、超ーーーーーカッコイイっすよ!
史実釜さんにマジでクリソツ!

もし未だなら弊ブログに番宣スケジュールUPしているので
「必ず」捕獲してくださいっ!
あまりのカッコよさに、ちょっと・・・榎本愛之助に惚れちゃいそうです(恥)

見・ま・し・たーーーーーー!!

こないだままこっちさんのHPへ伺った時、ちゃっかり録画予約しておいたので、今日見る事ができましたぁ!!わーい!!ホント、いつも教えてくれてありがとうございます!!(>_<)

いやんvもうvままこっちさんたらvそんな恥ずかしがらずにこちらへいらっしゃいvv(危!)。釜さんはちょっと自信過剰気味ですけど、男気のあるおもしろい人ですよー!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あれ?榎&鳥って、そうだったっけか???

今日発売のNHK「ステラ」は朝、KIOSKで早速get。一生懸命記事を探し(ゴメン、伊勢三郎は完全スルー)てあったあった!「組!!」制作発表の記事。写真は白黒。残念ー!「立つ野生のレッサーパンダ」の4分の1くらいの大きさだったよ(寂)しかし驚いたのはその「記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。