スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖田総司忌in六本木

※専称寺に電話をしてはいけません。
…という約束が総司忌にはあったのですが、
どうやら数名の方が知らずに問い合わせの電話をしてしまったそうで、
来年からの総司忌が、ちょっと行われづらいみたい。
主催者である小出さんが一応なんとか交渉してみてくださるようです。
たぶん、専称寺の場所がわからなかった方か、
総司忌が催されているかどうか確認された方でしょうか。
HPに情報を掲載している方へのお願いで、
※専称寺の電話番号を掲載しないように、
※電話禁止の注意書きを怠らないように、との事でした。
総司忌は一年に一度、ファンが沖田さんのお墓を拝める唯一の日です。
ずっと以前は一般公開されていたそうなんですが、
一部の狂信的ファンがお墓を削り取る等無礼を極めたため、
網を張り、ついには一般者立ち入り禁止となってしまったんだとか。
本日はご子孫の方が法事を行った後で、献花されたままでしたが、
普段の総司忌では※献花も許されていないそうです。
11:00から行われた総司忌ですが、
道に迷って全く逆方向へ行ってしまい、専称寺に着いたのが11:45頃。
読経は行われていたのでしょうか?すいません、わかりません(汗)。
とりあえず専称寺で御焼香を行ってから、裏手の墓所へ。
普段は閉め切ってある墓所ですが、今日だけは特別に公開。

沖田総司房良の墓

ガードが厳重です(笑)。すぐ近くには沖田家代々のお墓もあります。
そちらのお墓は新設されたものだそうで、新しい感じでした。
狂信的ファンに削られたこの墓は、当初より細くなっているそうです。

13:30より佐藤福子さんによる講演会が開始。
専称寺よりだいぶ離れた場所が会場(國學院大学院友会館)でした。

講演会会場

す、すごい…!さすが沖田さん、すごい人です。こんなにいるとは。
はじめ30分くらい朗読が行われ、次に佐藤福子さんの講演会に。
『聞きがき新選組』、ぜひお買い求めください(笑)。
前から佐藤家秘蔵の『今昔備忘記』出版を希望していた福子さん。
今年の秋頃に実現するそうです!!
これすごいんですよ!?
新選組歴が深ければ深いほど感動でかいんじゃない!?
それに、『佐藤彦五郎日記』も近々出版予定だとか!!
すごいな~…すごいな~…。楽しみ~♪
山崎丞さんの『取調日記』もそろそろかな?(笑)
また新たに『新選組史料集』が出るようですので。乞うご期待。
会場で配られた家系図がかなり見やすくて詳しかったです。
参加者のなかには、大河「新選組!」の時代考証家山村竜也さん、
著書の多い菊池明さん、『土方歳三の日記』で有名な伊東成郎さん、
新選組流山隊、会津新選組同好会、柳町試衛館の方々などなど、
かなりたくさんの方が参加してらっしゃいました。

佐藤福子さんは「新選組!」収録現場に2度ほど行ったらしく、
最初山南さん役の堺雅人さんが笑顔で迎えてくれ、
「山南さんは日野でサンナンと呼ばれてたんですよ」
「ええ、ええ。私も聞き及んでいましたよ(にこにこ)」
という感じだったそうです。堺さんっぽい!(笑)
飲み会?などにも参加したらしく、フルメンバー勢揃い。
芹沢鴨らのメンバーが固まって競馬新聞を読んでたとか(笑)、
斎藤一さんは役通り、終始ちょっと恐い感じだったとか(汗)、
撮影時の裏話も聞かせてくださいました。

講演会後は抽選会が行われましたが、何も当たらなかった!(涙)
釣洋一さんが沖田総司の詳しい史料を賞品として出してました。
伊東成郎さん、菊池明さんともにまた新書出版予定だそうです。
続編へ向けて新選組ラッシュ再到来!?
山村竜也さんが改めて続編決定を発表していました。

そんなこんなでマニアックな方達の話しも聞け、
希望者は懇親会会場へ向かったようです。
残念ながら今回懇親会へ参加はしませんでした。…金がね(汗)。
来年もどうか総司忌が無事行われるように祈ります。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。