スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん、良いお年を~^^

ちょっと業務報告を。

先日、29日の夜から30日の朝にかけて、
携帯からこのブログの記事本文のみが閲覧できなくなっていました。
詳しい原因はわかりませんが、現在はちゃんと見られるようになっています。

そゆこと、たま~にあります。
でもいつもより閲覧不可時間が長かったみたいで、
記事が消えちゃったんじゃないか、非公開設定になってるんじゃないか、と、
心配してくださった方が何人かいらっしゃいました。
わあ~;ありがとうございます。ご心配おかけしてすみませんでした;;

ちなみに、うちのサイトおよびブログは、
過去の記事を一部削除したり編集したりすることはあっても、
サイト・ブログ自体をパス制にしたり予告なく閉鎖したりすることはないです。
いきなりサイトやブログが消えてたら、サーバ側の不具合と思ってください。
FC2ならどんなに遅くても、だいたい半日ぐらいで直してくれてます。
ブログ・PCサイト・携帯サイト3つ全部消えるってことはまずない、はず。
なので、どれかが全くダメになっちゃったら、どれかで告知するようにはしますね。
どれも他のサーバで変わらず復旧できるようにはしています。
…たぶんね。笑。ちょっと今回ので私も不安になったので今度試しときます。

**********


今年も良い年でした。

何より、ずっと憧れていたフランスに、
短期間ながらも行けたことがすごく嬉しいです。

いろんな人との出会いと別れもありました。いやマジで。
ここ10年間ぐらいの中で、一番いろいろあった年だったかも知れません。
自分は変わるためにはどうしたらいいのか必死にもがいていた気がします。
とか言って、結局変わらないままで行くことになったんですけど。
なんていうのか、今年は私が私と向き合った年だったかな~と思います。
いや~結局自分のことばっかですいません。笑
でも私が私を知るためには、人との交流が何より大事だと思ったさ。
意外と私は私のことを知らなかったです。良いところも悪いところも。

なんだか私の周りには良い人がいすぎます。
自分が一番腹黒いような気がしてなりません。笑
こんな贅沢してたら、あとでとんでもないしっぺ返しがくるよ。
なので、そのしっぺ返しに耐えられるような人間になれるよう頑張ります。
…うあー怖いよー;もうぜんっぜん、耐えられる自信がない!笑笑
来年始まってすぐ挫折してたらどうしよう。笑
そしたらまたどっかに放り投げてみるしかない。
なんかもう、行き詰ったらとりあえず自分をどっかに放り投げることにしてます。
超他人任せ!!!笑笑 毎度毎度ご迷惑をおかけしております;;
まあ放り投げられる間は放り投げようかと。(…)

あー;自分本意の総括過ぎて意味不明。汗
こんなサイトですが、どうぞ来年もよろしくお願い致します☆(締めた!)
スポンサーサイト

“ヒジカタ君”と特別展「新選組 戊辰戦争のなかで」開催情報

香音里さんのところで知りましたー♪♪

工房アルティスタという会社が作ったイメージキャラクターに、
函館観光案内人「ヒジカタ君」というキャラクターがいるそうです♪♪


キャラクターというか、土方さんじゃん!という気がしなくもない。笑
エノモト君とかオオトリ君とかもいるんだそうですよ!!マ ジ で か
できれば五稜郭メンバー全員キャラクター化してほしい。(贅沢)

あと宣伝。

今年10月頃に発見された相馬主計さんの手記(口述筆記?)が、

2008年2月2日(土)~2008年5月18日(日)
新選組のふるさと歴史館 第3回特別展「新選組 戊辰戦争のなかで」


↑で、初公開されるそうです。ほほー!見に行かなきゃ☆
近藤勇の介錯を務めた横倉喜三次関係史料も展示予定とかとか。
詳しくはコチラ。もしくはコチラ

<追記>

※展示史料借用の関係で、前・後期大きく2期に分けて展示いたします。後期は3月25日より開始です。 また、史料保存のため、随時展示替えを行います。

だそうです!ご注意!!

アニメ銀魂~私と仕事どっちが大事なのとかいう女にはジャーマンスープレックス~

感想いく前にちょっと待って下さいね。
ひとつずつ消化させてくださいね。

俄かには信じ難い出来事が起こりました。

土方十四郎vs高杉晋助

銀魂 シーズン其ノ弐 07 【完全生産限定版】銀魂 シーズン其ノ弐 07 【完全生産限定版】
(2008/01/23)
杉田 智和、釘宮 理恵 他

商品詳細を見る
◇携帯用商品ページ


原作で同じコマに並んだこともない二人が同じジャケットに!!Σ( ̄口 ̄;
さらに限定版特典CDジャケットは、この表紙の逆バージョンです。

これ。(携帯ページはこっち

十四郎と晋助、夢の共演…いや、共闘…いや、夢の睨み合い?(笑)
なんだっていい、とにかくありがとうサンライズ。愛してる。

以下ミツバ編後編、ネタバレ感想です。

続きを読む »

映画 『硫黄島からの手紙』

太平洋戦争ものです。衛星放送でやってたので見てみた。
次は『さくらん』を見る予定☆(濃いな!)

硫黄島からの手紙硫黄島からの手紙
(2007/12/07)
渡辺謙、二宮和也 他

商品詳細を見る
◇携帯用商品ページ


渡辺謙さん、伊原剛志さん、中村獅堂さん、N宮K也さんなど豪華メンバー。
渡辺・伊原さん、すげぇぇぇぇかっこぃぃぃぃw
すいません、ゴツかっこいい人大好きなんです。
伊原さんにもう一度、土方歳三役やってもらいたいと思ったよぅ。
今度は変なヅラとかは付けなくていいから!笑笑(@壬生義士伝)

N宮くん、てっきり少年兵的な役なのかと思ってたら、妻子持ち役でびっくり。
ファンの子とか、この映画大丈夫だったんだろか?汗 内容も内容だし。

よくおじいさんたちの話では、
「あんなにビラビラ勲章付けてるわけないじゃないか!」って聞いてたけど、
謙さんがヘリから出てきた瞬間、あーこれかぁ(笑)とわかりました。
どうなんだろうねー偉い人だってことをわかりやすくした演出なのかな。
ああいう勲章ビラビラ付けるのって、改まった場所だけなんだってさ。写真とか。
でも全体としては、おじいさんが訴えるようなことをちゃんと訴えてると思う。
「家族のために」とか「みんな本当は生きて帰りたかった」みたいなこと。
機銃掃射とか艦砲射撃、戦車、戦場の描写はリアルなんじゃないかな。
いや、実際見たことなんてないから本当にリアルかは知らないけども(笑)。

最後に謙さん演じる栗林中将が意識朦朧としながら「ここは日本か」て言って、
N宮くんが「…日本であります!」て言うシーンがあるんですけど、
なんかこう、南方とかシベリアとかでお亡くなりになった人々に比べれば、
一応日本の国土に還れたってことは、すこーしだけ幸せなのかな、とか思った。
故郷に帰りたい気持ちってやっぱ誰しもあると思うんだー。

感想おわり。
米軍から見た硫黄島戦『父親たちの星条旗』も機会があったら見るかも。

父親たちの星条旗父親たちの星条旗
(2007/12/07)
ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード 他

商品詳細を見る
◇携帯用商品ページ

アニメ銀魂~羊数えるのに夢中になったりして結局眠れない~

ミツバ編が始まってしまったよおおおおおお!!!!!!!!
わああああああああああ(´д`*ミ、ミツバさあああああああん!!!!!

十四郎ーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

やばいやばいやばい…ガクガクガクガク


最近、アニメ感想はネタバレしても折り込まなかったんだけど、
今回は見逃しちゃった人も何とかして見ようと思ってるみたいなんで、
久しぶりに↓↓折り込みたいと思います。

注:動画は置いてませんよ!笑 以下は私のネタバレ感想です!

続きを読む »

土方歳三の誕生日は、五月五日端午の節句*゜*。+゜*

光栄にもお問い合わせをいただいたので、記事にしたいと思いますw
基礎のようなマニアックのような(笑)。
注:私の知っている限りのことなので、他に情報がありましたらぜひコメントを☆

土方さんの生まれた年は、天保六年。
西暦で言うと、だいたい1835年です。
これは土方家の「過去帳」に明記してあるらしく、
また天保九年の石田村高幡金剛寺「宗門人別帳」にも、
(※新選組のふるさと歴史館『新選組誕生』より)

倅 大作 拾才   ←良循兄さん
娘 らん 八才   ←ノブ姉さん
倅 歳蔵 四才



て、書かれてまして、
天保六年に数え年1歳だったら、その三年後は4歳だから合ってる。
ちなみに天保六年のもあるんだけど、そこには土方さんの名前ありません。
…生まれる前に書かれたのかな??
たまに史料なんかで土方さんの生まれ月が「正月」ってなってるけど、
たぶんそれは「五」と「正」の見間違えじゃないかと思ってます。勝手に。

土方さんの誕生日は、五月五日。
鯉のぼりを飾る日ですね~菖蒲を飾ったりもするそうです。
子どもの日(笑)。可愛い♪♪難しく言うと端午の節句。
これ、生まれ年ほど確かな公的な史料は無いみたいなんですよ。
江戸時代、誕生日会とか無いし、
年齢の数え方も正月に1つ年を取るという"数え年"なので、
みんな自分の誕生日なんて知らないことの方が多いようです。

じゃあ何の史料を元に土方さんの誕生日が5月5日なのかと言うと、
佐藤彦五郎家に門外不出として伝わる『離蔭史話』という史料。
「離」には竹冠が付きます(出ない…;)。
門外不出なので、ほとんど誰も見たことないっぽいです。
多摩郷土史研究家の故・谷春雄さんの談話でチラッと出てきます。
(※日野郷土史研究会『ふるさとが語る土方歳三』より)

 (土方歳三が)生まれたのは天保六年、これだけは土方家の記録で間違いないようですが、佐藤家の『離蔭史話』の中に、軒へ菖蒲を葺いた五月五日に生まれたという話があるんです。

大空 軒へ菖蒲を葺くといいますと?

 家の入口に軒がありますね。昔の草屋根ですから、これへヨモギと菖蒲を一緒にしたのを三ヵ所ぐらい刺すんです。これを菖蒲を葺くっていうんです。それがいわゆる端午の節句の一つの行事なんです。それを葺いた時に生まれたという話があるんですが、これはちょっと出来すぎかなと思って。それで、実は土方家に人別がないかと思って探しているんですが、どうしても土方家の人別が出てこないんです。

大空 宗門人別帳のことですか。

 そうです。これだと何月何日生まれというのがちゃんと出てきます。それが今のところ分らない。ですから『離蔭史話』に五月五日というのが一応出てきますので、それを根拠にする以外にないんです。



石田村宗門人別帳と土方家人別帳って別もんなんですかね?
よくわかりませんが、公式史料はまだ見つかってなさそう。

「出来すぎ」(笑)と思ってるらしい谷さん。
私は全然構いません。
5月5日?いいんじゃないですか??土方さんらしくて。笑

<追記>ちなみに菖蒲の花ってこんなん。
菖蒲(あやめ)

アニメ銀魂 ミツバ編が始まる…!

ああああああああ、予告編が、予告編がやば過ぎたんですけどおお。
十四郎が血ィ吐くとことか、うっかり萌えた。(笑/最低)

ミツバさん!!
ミツバさん!!!


ききキレイ!!可愛い!!私ものっすごいミツバさん好きです。
十四郎とくっついちゃえば良いんですよ。本気です。
娘とか息子とか、何人作ってもいいじゃない。
お願いだからさ…お願いだから…2人で、幸せになってくれ…
BGMもすごい好みだったよどうしよう。
やばい、なんかたぶん泣くわ。あれがアニメになるんでしょ。泣くわ。
ああああだってちゃんと字幕の後ろに若十四郎がいるじゃない。
ちっさい総悟もいるじゃない。どうしようどうしようどうしよう。

いやどうしようったって、見るんですが。

明日!『新選組!!土方歳三最期の一日』再放送開始!!!

わーあ!!もう明日で す ね !!!!

いつの間にかEXpress!!にも山本耕史さんのインタビューが載ってるし。
そうだ、こないだの記事で宣伝し忘れたけど、こんなのも売ってますヨw

TVnavi特別編集 「新選組!! 土方歳三最期の一日」 メイキング&ビジュアル完全ガイドブック (Fusosha mook)TVnavi特別編集 「新選組!! 土方歳三最期の一日」 メイキング&ビジュアル完全ガイドブック (Fusosha mook)
(2005/12/16)
不明

商品詳細を見る
◇携帯用商品ページ


見られるのは土曜日になってからでしょうけどね~
(つかその前にDVD持ってるんだからいつでも見られるだろがぃw)

で、ちょっと銀魂の話しますけど、聞いたところによると、
来週から ミツバ編、放送するらしいです。
同じ木曜日…!!!あいだ90分しかインターバルがありませんよ!!
DS銀魂ゲーム買ったんですが、これもまたものすごいドツボなんです。
それのネタバレはまた今度、十四郎カテゴリーで展開するとして(笑)、

2007年12月13日(木)・20日(木)夜8時

『新選組!!土方歳三最期の一日』


堂 々 再 放 送 !!!


というわけで皆さん宜しく!!(え?)

* ** * ** * ** * **
↓↓これ可愛い↓↓

銀魂 ミニミニアラームクロック 土方十四郎銀魂 ミニミニアラームクロック 土方十四郎
(2007/07/29)
不明

商品詳細を見る
◇携帯用商品ページ

Maison et Jardins de Claud Monet モネの家と庭園

ここは、みつの強い希望で行くことになった場所です。
ありがとう!!私、全然知らなかったからさ、モネとか!(えー;

モネとは、フランスの印象派画家Claud Monet クロード・モネです。
この方、1840年生まれ、つまり幕末で言うと天保11年生まれで、
額兵隊隊長:星恂太郎さんと同い年です。(だから何だ/笑)
すっごい日本文化フリークだったらしいんですよ~嬉しい!!

モネが晩年を過ごしたというGiverny ジヴェルニー村に行ってきました♪

DSCN5481_20071209143129.jpg

DSCN5479.jpg

モネの庭!!すばらしい~!!!キレイ~!!!!
パリとは違って田舎なので、周りも自然がいっぱいなんですよw
季節ごとに楽しめる様々な花がたくさん植えてあるんだそうです。

DSCN5475.jpg

ここがモネの家。壁がピンクです。可愛いです。
内装も可愛いけど、残念ながら撮影禁止~作品飾られてるからね。
家の中はもちろん洋風なんですが、たまに扇子とか飾ってある。笑
壁には錦絵やら浮世絵やらがたくさん飾ってあるし、
西南戦争の絵とか「伝習調練の図」とか言うのも飾ってあったよ。
全体的には美人画や役者絵が多いかな。"ゲイシャ"好きそう(笑)。
奥さんに和服着せて描いた『ラ・ジャポネーズ』っていう作品があるとか。

日本に来たことはあるのかな??

続きを読む »

Avenue des Champs-Élysées シャンゼリゼ大通り

そろそろ記憶が薄れてきたフランスレポ復活。笑

パリと言えば!
Arc de Triomphe 凱旋門 【がい-せん-もん】

Arc de Triomphe

ルーヴル入口にあるプチ凱旋門とは別ですよw笑

1806年、ナポレオン大帝がオーステルリッツの戦いに勝利した記念。
ただし完成はナポレオン死後15年後の、1836年だそうです。
屋上の展望台にも上がれて、パリの街が一望できるらしいよ。
それぐらいデカい建造物です。これも交差点のど真ん中にあります。

そしてその凱旋門があるのが!
Avenue des Champs-Élysées シャンゼリゼ大通り

Luis Vuitton

これはルイ・ヴィトン本店(笑)。朝方行ったのでまだ開いてなかった。
まさか買い物するつもりはありませんよ!そんな恐れ多い!!

うーん、なんだかあんまり有難味のない写真になってしまいましたが。
ブランド品店はけっこう巡りましたよ^^
ブランド品店周辺はスリが多いと評判なので奥様方ご注意ください。

続きを読む »

第百九十二訓 いつも心に一本のドライバー

話を広げすぎた時の、空知の撤収の素早さはすさまじいですね。

私の中で、

銀魂史上最高にどAHOな回

に認定します!ささ、認定証をどうぞ!!

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。