スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法蔵寺 近藤勇の首塚

愛知県岡崎市法蔵寺にある近藤勇の首塚を訪ねてみました。

東海道沿いの、徳川家康が幼い頃に勉学に励んだとかで、
徳川家に縁が深いお寺。境内には東照宮もありました。

法蔵寺橋(東海道)

法蔵寺の門


道標が折れてて地味に怖かったwまさに首塚っぽいからやめてww
明るいうちに来て良かったと思いました(笑)。

道標1(法蔵寺)

道標2(法蔵寺)


そして近藤勇の首塚。
貫禄を感じる(?)立札もありました。

近藤勇の首塚1(法蔵寺)

近藤勇の首塚2(法蔵寺)

近藤勇の首塚(法蔵寺)立札

要約すると、京都三条河原にさらされた近藤さんの首は、3日目の夜に
同志(新選組隊士?)によって持ち去られ、生前に近藤さんが親しくしていた
京都の新京極裏寺町の孫空義天大和尚さんの元へ持っていこうとしたところ、
和尚さんは転任しており、転任先のこの法蔵寺に首を持って来たそうです。
首塚は人目を避けるため土で覆い隠され、いつしか忘れ去られていたと。
昭和33年の調査で埋葬の由来が判明したらしい。

釣洋一さんの『新選組宝典』という本には、昭和34年の伊勢湾台風によって
出土したというこの首塚の台石と守り刀の白黒写真も載っています。
台石には「土方歳三」などの新選組隊士の名前も彫られていたようです。

この台石と守り刀も見てみたかったんですけどねー(笑)、
残念ながら、所在を伺う時間はちょっとありませんでした。

また機会があれば!
スポンサーサイト

中山道69宿:妻籠宿

去年の11月、突発的に長野旅行に行って来ました。
あれ?山梨じゃ…って思ったアナタ!記憶力イイですねー!!
実は長野でした。すいません。適当な事言ってました。

木曽路って言ってた時点で、「長野だろ」って思った人いたんだろーな…。
地理ダメなんですよー!長野って関東だと思ってたら中部だったし!
中部???そんなカテゴリーはないよ!!∑( ̄口 ̄;って事で作った。

妻籠宿2

これが中山道69宿の一つ、木曽路の妻籠宿です。

妻籠宿は江戸時代の建造物を町ごと復元・保存しているらしいですよ。
中には明治10年頃に作られたものもあるそうですが、
ほとんどが江戸時代に作られた町並みの復元だそうです。
しかも展示物みたいにしてあるんじゃなくて実際に人が住んでます。
文部省認定、重要伝統的建造物群保存地区

旅人宿

こんな宿とか。たぶん実際に泊まれると思います。

妻籠宿が土方さんに何か関係あるのか?あります。

通りました。

お昼食べるか泊まるかしたかも知れません。


しいて言えばそんなところか…(ォイ)。
浪士組上洛の時とか隊士募集の時とか。



そんなこんなでなんとなく中山道69宿を羅列してみたいと思います♪♪
ピンク太線は文久3年(1863年)の浪士組日程。距離はおよそ。
…無駄に長いですが、耐えてみてください(笑)。

【武蔵国(東京・埼玉)】
☆江戸・日本橋 8日出立
|8.7km
○板橋宿
|8.7km
○蕨宿
|5.5km
○浦和宿
|5.0km
○大宮宿
|7.9km
○上尾宿
|3.3km
○桶川宿
|7.2km
○鴻巣宿
|16.4km
○熊谷宿
|10.6km
○深谷宿
|10.6km
○本庄宿 9日泊 芹沢鴨焚き火騒動
|7.9km
【上野国(群馬)】
○新町宿
|5.9km
○倉賀野宿
|6.0km
○高崎宿
|7.2km
○板鼻宿
|3.3km
○安中宿
|9.6km
○松井田宿 11日泊
|9.5km
○坂本宿
|11.6km ※碓氷峠(標高1180m)・関所
【信濃国(長野)】
○軽井沢宿 
|4.5km
○沓掛宿
|4.3km
○追分宿
|5.9km
○小田井宿
|4.7km
○岩村田宿
|8.4km
○塩名田宿
|2.9km
○八幡宿
|3.6km
○望月宿
|4.8km
○芦田宿
|5.7km ※笠取峠(標高887m)
○長久保宿 13日泊
|7.9km
○和田宿
|21.6km ※中山道中もっとも険しい和田峠(標高1531m)
○下諏訪宿 14日泊
|11.1km ※塩尻峠(標高1055m)
○塩尻宿
|7.2km
○洗馬宿
|3.3km
○本山宿
|7.9km
【木曽谷(長野・岐阜)】
○贄川宿 ※関所
|7.2km 木曽八景「横川の秋月」
○奈良井宿 15日泊
|5.3km ※鳥居峠(標高1197m)
○藪原宿
|7.2km
○宮ノ越宿
|7.0km 「徳音寺の晩鐘」
○福島宿 ※関所
|9.8km 「駒ヶ岳の夕照」「御嶽の暮雪」「掛橋の朝霞」
○上松宿
|13.7km 「寝覚めの夜雨」「小野の瀑布」「風越の晴嵐」
○須原宿
|7.2km
○野尻宿
|9.8km
○三留野宿
|5.9km
妻籠宿
|7.9km ※馬籠峠(標高750m)
○馬籠宿
|4.5km
【美濃国(岐阜)】
○落合宿
|3.9km
○中津川宿 17日泊
|10.5km
○大井宿
|13.7km
○大湫宿
|7.2km
○細久手宿
|11.8km
○御嶽宿
|4.5km
○伏見宿
|7.9km
○太田宿
|7.9km
○鵜沼宿
|16.6km
○加納宿 19日泊
|5.9km
○河渡宿
|4.6km
○美江寺宿
|8.7km
○赤坂宿
|5.2km
○垂井宿
|5.9km
○関ヶ原宿
|3.9km
○今須宿
|3.9km
【近江国(滋賀)】
○柏原宿
|5.9km
○醒井宿
|3.3km
○番場宿
|4.9km
○鳥居本宿
|5.9km
○高宮宿
|7.9km
○愛知川宿
|9.8km
○武佐宿 21日泊
|13.7km
○守山宿
|5.9km
○草津宿 ※東海道と合流
|14.4km
○大津宿 22日泊
|11.8km
☆京都・三条大橋 23日到着

全行程約534Km(135里22町)だそうです。
いつか歩いて、と思ったけど無理そう…峠とか!峠とかさぁ!!泣!

青い太字で「木曽八景」とされるだいたいの場所を示しておきました。
土方さんが上洛途中で詠んだと言われる「木曽掛橋」の和歌。
あれ、私は土方さんが書いたんじゃないと思ってます(笑)。
だってー…字違うし、できすぎてる気がするんですよ…。
木曽路のお土産かなんかじゃないのかなぁ。
それか、浪士組の中で上手い人に書いてもらって気に入ったやつとか。
「義豊」って名前が書いてあるのは、
「これ俺のだから!」って事のような気がする(笑)。

続きを読む »

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 新選組 土方歳三

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。