スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都霊山護国神社(坂本龍馬の墓など)

霊山歴史館まで近藤さん・土方さんの愛刀を観に行ったのでー、
せっかくだし坂本龍馬さんの墓でも参ろうかと、向かいの護国神社へ。

京都霊山護国神社

龍馬さんの墓以外にもたくさん志士の墓があるとの事。
じゃあ、せっかくだし、全部見…

京都霊山護国神社マップ

まあ諦めたよね。(即)


とりあえず、坂本龍馬さんと中岡慎太郎さんのお墓へ。

坂本龍馬&中岡慎太郎の墓(霊山護国神社)

石碑・石像もありました。

坂本龍馬&中岡慎太郎の像(霊山護国神社)

坂本龍馬さんの暗殺犯はいまだに諸説ありますけど、
霊山歴史館の解説とか見る限り、ほぼ間違いなく見廻組じゃん?笑
まあ犯人が誰かはっきりしない方が世間的には面白いのかなぁ。


裏側には池田屋事変で亡くなった志士達のお墓も。
写真の、右から5番目が古高俊太郎さんのお墓です。

池田屋事変殉難者の墓(霊山護国神社)

…こちらは確実に新選組がやりましたね笑。


今回はこれだけ。またいつかリベンジする、かも知れない。笑
夏に来るのだけは絶対避けようと思う。
スポンサーサイト

京都 ~池田屋 はなの舞~

池田屋跡がパチンコ屋か何かから居酒屋になってからは初!

池田屋跡(はなの舞池田屋)

史跡を利用した商売イイネ!(大絶賛)w
予約したのは薄桜鬼フロアだから、以下は帰り間際に撮ったやつ笑。

階段。頭上に近藤さんにふっとばされたらしき浪士がw
はなの舞池田屋(階段)

刀剣部屋。とうらぶクラスタさんはこの部屋が嬉しいかな?
はなの舞池田屋(刀部屋)

池田屋の中にまた池田屋(笑)
はなの舞池田屋(池田屋)

土曜の閉店間際だったけど予約できて良かった(*‘∀‘)
薄桜鬼メニューは薄桜鬼カテゴリの記事で上げようかと思う。

京都 ~壬生・新選組屯所周辺~

山南忌に参加する機会があったので、京都に行き、
ひっさびさに京都の新選組史跡巡りをちょっとだけしました~。


▼八木邸(新選組屯所)。
屯所の石碑傍の石造りの水溜め場が鉢っぽいのになってましたね。
壊れちゃったのかな?今回は中には入らず。
新選組屯所跡(京都壬生八木邸跡)

▼前川邸。
の、蔵の、裏側(笑)。
前川邸(蔵の裏)

▼壬生寺
京都壬生寺

と、壬生塚にある新選組隊士達のお墓。
芹沢さん達のお墓は平成24年に建立当時の墓石に復元したそうで。
壬生塚(芹沢鴨・平山五郎・河合耆三郎の墓)

新選組同好会が記念に植えたらしい「誠桜」見るの忘れちゃった。
光縁寺も行かなかったなぁ…山南忌で来たのに(汗)。

加島屋本家跡地&適塾

大阪に行く機会があったので、朝ドラ「あさがきた」展見てきました。
ていうか、近藤勇・土方歳三連名の新選組の借用書拝見してきました笑。

詳しくはコチラ(大同生命公式サイト)

加島屋本家跡地
朝ドラみたいに副長の土方さんが直接借りに来るものなのかな。

加島屋本家跡地(大同生命大阪本社)

展示品は個人のブログ用とかなら撮影OKとなってたんですが、
結構人もいて何となく撮りませんでした~;
公式サイトで画像あげてくれてるしな、とも思って。

とりあえず行ってきたっていう報告のみで終わる(汗)。


で、周辺地図見たら近くに適塾もあったので寄ってみた。
箱館戦争に参加した大鳥圭介さんとか高松凌雲さんが通ってたとこ。
っていうことぐらいしかほぼ知らないんだな~申し訳ない笑。

適塾

適塾案内板

展示資料・解説パネル等詳しいのたくさんありました。
コレラに関する史料の解説などで松本良順さんの名前もちらほら。

家屋は撮影OKとの事。雰囲気こんな感じ。

適塾1階1

適塾1階2

適塾2階から

階段がめちゃめちゃ急なんで足腰弱い人登るの無理かも知れない。
緒方洪庵さんて文久3年6月に突然吐血して亡くなったんだね。
結核だったのかねぇ。無理して頑張ってたのかな…奥詰医師。

やっぱり中身のない史跡レポになっちゃうなあ;;
自己満足…自己満足…。(言い聞かせ)

Tag : 新選組 土方歳三 近藤勇 蝦夷共和国 大鳥圭介 高松凌雲

大坂城址 (大坂城公園)

最寄駅:大坂城公園 わかりやすい\(^O^)/

大坂城と言えば、鳥羽伏見の戦いで、
15代将軍徳川慶喜が先に江戸帰ってしまって大騒ぎ、
「えーマジかよーガッカリー(´・ω・`)」
な雰囲気しか思い浮かばない残念なミーハー幕末脳…。

Osaka Jo

↑映ってる人、別に知り合いでもなんでもないです。

中では豊臣秀吉特集・資料展示やってます。
大坂冬の陣・夏の陣。わあ範囲外w
秀吉、けっこう可愛えやんwと思た。

Osaka Jo 2

秀吉さん、けっこう筆マメだったらしく手紙たくさん残ってます。
しかも武将には珍しく平仮名が多いとか。
一人息子(子宝に恵まれなかった)を心配しまくって、
「頼みます」って何回も何回も徳川家康ら家臣(?)に書いてるやつとか、
奥さんとか子供(養子・姫)から手紙が来なくて寂しがってるやつとか、
ちょっと…秀吉ってイヤミなイメージあったけど印象変わった(笑)

黄金の茶室が組み立て式だということにビックリした。
日本人はいつの時代も、"いつでもどこでも"が好きなんかね?w

Shachihoko

Moo

↑ちょwかわいいぃぃぃぃぃぃ(*´ω`)

そうだ京都行こっ:長遠寺-人見勝太郎の墓-

蝦夷共和国松前奉行・人見勝太郎さんのお墓がある長遠寺
詳しい方がいなければ絶対知らなかっただろうと思う…感謝です。

長遠禅寺

写真パシャパシャ撮ってる私が言うのも何なんですけど(汗)、
一応こういう光縁寺とか長遠寺などのお寺さんは観光地ではないので、
いきなり墓地にズカズカ入っていったりしないで、
お寺の人に一言断った方がいいかな~と、思います。

※以下、お墓の写真です。

続きを読む »

そうだ京都行こっ:前川邸

いつの間にか一般公開するようになっていた前川邸
って言っても玄関までで、公開曜日も決まってるようですけど嬉しい♪

前川邸門

新選組グッズ売り場「京屋忠兵衛」さんが閉店しちゃったので、
前川邸が代わりにグッズ売り場を開店することになったそうですよ。
八木邸が有名だけど前川邸も昔は新選組屯所w
山南さんの切腹が行われたところとして一番有名なのかな?
あと拷問に使われた蔵。

前川邸

もちろん八木邸も行ったけど…レポはまたいつかと言うことで。笑
どうもメジャーなところだと写真撮るの忘れる癖がある…
西本願寺にも行ったし新徳寺の前も通ったけど…レポ用写真撮ってません。
八木家でもらえる屯所餅は最高です!!

そうだ京都行こっ:光縁寺

京都で新選組巡りをするとき、メジャーなのは壬生寺、八木邸、前川邸。
その近くにある光縁寺は、新選組隊士の合同墓地だったそうです。
山南敬助さんのお墓があることで有名です。

光縁寺

※以下、お墓の写真入りまーす。苦手な方はご注意あれ。

続きを読む »

そうだ京都行こっ:不動堂村屯所跡

京都は史跡が有りすぎる…!!

慶応3年6月15日~同年12月14日まで使われてたという不動堂村屯所。
今その跡地はほとんどリーガロイヤルホテル京都になってるみたいですよ。
1万平方メートルぐらいの敷地だったんだって。…ど、どんくらい?(限界)

不動堂村屯所跡

土方さんの指示で、吉村貫一郎さんらが西本願寺に金を出させたとか?
そのように解説板には書いてありました。
ふふふ…ホンマかい。素敵じゃん?さすが土方さんだよ惚れる。

リーガロイヤルホテル前にある近藤さんの歌碑。
確かこれ、浪士組として京都へ出立する時に詠んだ歌だったかな…

不動堂村屯所跡碑

事あらば われも都の 村人と なりてやすめん 皇御心
(事件が起きたなら、私も京都で働いて、天皇を安心させよう。)

そうだ京都行こっ:油小路七条の変

まだまだ続く京都レポ。
2泊3日の割にはよく廻ったと思う。笑

御陵衛士長・伊東甲子太郎さんが絶命した場所と言われる、本光寺門前。

本光寺

大石鍬次郎さん(だったかな?)の槍でグサァッと刺されて(ひい)、
手負いながらも1人2人斬りつけ、「奸賊ばら!」と叫んで絶命したとか。
伊東さんは北辰一刀流の遣い手で役者のような美男だったらしいです。
でもなぜか漫画ではオカマキャラにされがちな気の毒な人。なぜ…笑。。。

そいでもって新選組は伊東さんの遺体をこの油小路七条辻に持っていって、
御陵衛士(高台寺党)の残党を待ち伏せて、油小路七条の変が勃発。
朝には近くの塀に斬られた指が付着していたという話が残っ…ギャー!!泣

油小路七条

今はコンクリートの広い道路になってますが、昔はもっと狭かったそう。
あ!「伊藤ハム」の看板がありますね。惜しいッ!(何が)

ふつう新選組の本では、「油小路の変」や「油小路事件」て言うんだけど、
京都市が建てた解説札を見たら「油小路七条の変」て書いてあった。
この方が地元はわかりやすいのかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。